スタッフブログ子育て家族に自由設計×自然素材×高品質な世界に1つだけの暮らしを。

  • モデルハウスオープン速報。

    10月13日(土)。

    みづほ工房がある金沢市八日市、しかもみづほ工房から徒歩圏内にモデルハウスがオープンします!!!


    みづほ工房様‗八日市モデル201806 (1024x724)


    50坪の敷地に34坪の建物と言う、子育て世代の方にも考えやすい広さのお家です。

    もちろん、みづほ工房自慢の自然素材住宅。

    家事動線もバッチリ、34坪ながら収納も盛りだくさんになっています。


    10月13日(土)10時オープン!

    それ以降は土日祝は10時~17時、平日はご予約頂ければいつでも御覧頂けます。

    詳細はHPにて。

    http://www.mizuho-ie.com/event/details_51.html


    皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます!!!

    2018.9.21

    詳細を見る
  • お気に入りの場所

    いきなりですが、皆さんはご自宅のお気に入りの場所はありますか?

    お気に入りの場所を聞いてみると、

    その人によって違うので聞いていて楽しくなります。

    家族が集まるリビングが好きという方。


    D2_017


    自分の部屋が好きという方。

    キッチンが好きという方や和室やちょっとした狭い空間が好きという方。


    D2_046


    など、お気に入りの空間があるとリフレッシュできますよね。

    最近ではトイレが落ち着くという方もいると聞きます。

    私も狭い空間が好きなので分からないこともないです(笑)


    先週あたり少しお話ししたかもしれませんが、

    私は階段が一番お気に入りの場所です。

    階段の窓から外を見る時間が一番落ち着きます。

    景色も空き地と家とお店しかないので、

    夕日が綺麗に見えたりなどはしませんが、なぜかホッとします(笑)

    二階に行くときや一階に下りるときに必ず立ち止まってしまいます。

    逆に私は自分の部屋が一番落ち着かないので、

    家にいても自分の部屋に行くことは滅多にないです。


    皆さんもお気に入りの場所を探してみて下さい!

    ひとつでもあると自分の家がもっと好きになると思いますよ。







    2018.9.18

    詳細を見る
  • わくわくする照明選び


    お客様の打合せで照明の打合せをさせていただくのですが、

    照明といっても様々な種類、機能があり、照明器具選定の時にいつもこんな商品があるのか!

    このお客様のイメージ的にはこんな感じかな?

    と考えながら選ぶのでとてもわくわくします。


    多くのお客様が照明器具でこだわるところといえば、ダイニング・キッチンが多いですよね!

    よくダイニングテーブルの中心あたりにペンダント照明を設置しますよね。

    ダイニング・キッチンでどんな照明が使われているのかご紹介します!


    D-2_034


    こちらはダイニングテーブルの上に同じペンダントを3つ並べています。

    同じものでも、青・赤・緑の違う色にすることでアクセントをプラス!

    コンパクトな空間には小さめのペンダントをいくつか並べる方がお部屋も広く見えますね!


    D2_018


    こちらのお家もダイニングテーブルの上ですが、ペンダント照明はひとつだけ。

    ひのきや白い天井・壁に囲まれた空間に黒やゴールドの照明で

    ちょっとしたインパクトになっていますね。

    壁の仕上げのクロスやカーテンなどでアクセントをプラスするのもいいですが、

    照明器具をアクセントにするのもいいですね!

    また、電球が見える照明のため、癒しの効果も感じられますね。


    D2_031


    こちらはルイスポールセンph5という照明です。

    セードのデザインがとてもおしゃれでかつ、空間に馴染みやすいですよね。

    セード内部にピンク色の着色がされており、そこもおしゃれなポイント。


    D2_016


    こちらのお家はダイニングとリビングが一体の空間のため、

    キッチンにペンダントライトをつけています。

    こちらは金沢市の雑貨屋兼カフェでご購入された作家さん手作りの証明だそうです。


    D2_112


    木目や四角い開口からこぼれる光がやわらかな印象にしてくれますね。


    たくさんの種類がある照明器具の中から、

    お気に入りの、お家につけたいと決めるのは大変なことですが、

    何かを選ぶってすごくわくわくしてきますよね!


    自分の家にどんな照明をつけようか妄想が膨らむばかりです。(笑)


    2018.9.17

    詳細を見る
  • みづほ工業の誕生日

    今から79年前の昭和14年9月15日にみづほ工業株式会社が創業しました。


    私の人生なんかよりもずっとずっと歴史のある会社。


    まだまだ経験の浅い私の言えたことではありませんが、ここまで来たのは多くの方々との素敵な出会いが沢山あったからだと思います。

    続けていくというのはとても大変なことだと思います。

    でも、今までの素敵な出会いと、これからの素敵な出会いの為にもまだまだ続けていかなければいけません。

    これからもみづほ工業株式会社(みづほ工房)をよろしくお願い致します。

    2018.9.15

    詳細を見る
  • 時代の変化。

    先日、日本の異常気象や災害など10年前と現在では大きく変化があったことを書いた。

    自然現象にも変化があったが、この10年でその他にも劇的な変化を遂げた分野がある。


    その一つがLEDの登場なのである。


    10年以上前、電気工事の業者さんが「そのうち日本から白熱球は無くなる」と言っていた。

    が、その当時照明器具のカタログを見ても白熱球を使用する器具が50%以上を占め、それ以外が蛍光灯の器具だった。

    そんな中で「白熱球は無くなる」と言われても「ふーん」ぐらいの感想しか持てなかった。


    そしてその数年後、カタログに登場したLED球のダウンライト。(天井に埋め込まれている丸い形の照明器具)

    当時カタログ定価で1台39,800円とか書いてあった。


    ダウンライトが新居に占める台数はかなりのモノである。

    少ない家でも20台程度、多い家だったらほぼ全てという場合すらある。

    そんな中で39,800円の器具は超高級であった為、ほぼスルーされる日々が続いた。


    同時期、蛍光灯器具にも変化が訪れた。

    スイッチを付けると「パチパチパーン」と付いた「グロー式」と言う器具が絶滅。

    パチっとスムーズに付く「インバーター式」のみが生き残った。


    そして2014年、ついにLED界に革命が起きた。

    青色発光ダイオードの発明でノーベル賞を受賞、その流れで照明器具業界が一斉にLEDをメインに据えたのだ。


    1台39,800円だった時代は何だったのか。

    現在LEDのダウンライトは3,000円台で購入可能である。

    カタログは90%以上がLED器具となり、蛍光灯器具すら過去のモノになる勢いだ。


    先日、外の床に埋め込むタイプの照明器具を交換する工事があった。

    IMG_1998

    タイルから幻想的に光る器具が故障し、LEDの器具への交換となった。(既にLED器具しか取扱が無いけど)

    このお客様邸は10年目となる。

    そう、照明器具は「球が切れたら新しい球へ交換する」価値観がバリバリに残るお家なのだ。

    「これは球の交換と言う概念がない」とお伝えするも一抹の不安を残すお客様。

    「LEDは付かなくなることはなく、だんだん暗くなるらしいです」と説明する私。

    でも10年以上の寿命を誇るLEDの寿命を私もまだ見たことがない。


    時代ってあっという間に流れていく。

    あと数年後に照明器具業界はどんな流れになるだろう。

    毎日触れていないと取り残されるかも・・・と心配になる私なのである。


    2018.9.14

    詳細を見る
  • スカイランタン

    少しずつ肌寒い日が増えてきましたね。

    半袖だと寒く、長袖もまだ早いような気がして服に困ります。

    羽織るものがあると一番いいですね!

    いきなり気温が下がると体調を崩しやすくなるので、

    風邪をひかないよう気を付けましょう。


    この間、津幡の倶利伽羅で県内初のスカイランタンのイベントがありました。


    IMG_2530


    スカイランタンといえばラプンツェルですよね!

    ラプンツェル好きの女の子はたくさんいるので、

    県内でスカイランタンを見れるのは夢のようだったのではないかと思います。

    私も行こうと思っていましたが、

    雨だったので結局行くことをやめ、家でのんびりしていました。

    ですが、行ってきた友達の写真を見て行けば良かったなぁ。

    と、少し後悔しています。


    IMG_2531


    神社もカラフルにライトアップされていたらしく、

    こんなに綺麗なら見ておくべきでした。

    来年も開催してくれると期待します!


    最後に、9月22・23・24(土日祝)は、

    「太陽が丘の家 完成見学会」があります!


    0001-213x300[1]


    完全予約制ですので、お時間のある方、少しでも気になる方は、

    是非、HPからご予約下さい!

    http://www.mizuho-ie.com/event/details_49.html







    2018.9.11

    詳細を見る
  • お家の中にアクセント


    秋に近づき、気温も低くなり、雨の日が多くなりましたね。

    あんなに暑かった夏をもう感じられないのはちょっぴり寂しいですね。

    来年は今年よりも暑さがやわらいだ夏になるといいですね!


    今日はお家の中にちょっとした遊びやアクセントを加えたお家のご紹介をします!


    IMG_1140 (667x1000)


    こちらのお家は中二階や二階の吹抜けになっている部分の

    通路やフリースペースの腰壁を造作の木手摺にしています。

    横向きになっているため、木の隙間から落ちる心配はありません。

    木にすることで軽やかな印象になり、光や空気もより入りやすくなるため、

    見た目や居心地の良さもアップします!


    IMG_2652


    こちらのお家は木の手摺ではなく、アイアンの洋風手摺に。

    お家全体のテーマが洋風であるため、

    造作建具やキッチン、照明の隅々まで洋風テイストにまとめています。

    白い壁に木材も良いですが、黒のアイアン手摺が入るのも空間にしまり、

    メリハリが生まれるため、素敵な空間に。


    IMG_2360


    こちらのお家は平屋で一部に小屋裏があるのですが、

    その小屋裏に行くための階段がなんと、、、

    下足箱と併用になっているのです!


    普段多く出入りしない小屋裏に階段スペースをとるにはもったいない、、、

    という考えで生まれた下足箱階段。

    見た目も面白いため、なんだかウキウキしますね!


    様々なお家に様々なアクセントがあり、とても面白いですね。

    是非、みづほ工房の新築住宅完成見学会等にご来場の際に

    どんなところにアクセント・面白い空間を作っているのかにも

    着目するのも楽しいお家づくりのご参考になると思います!


    9月22、23,24日(土日月)に金沢市太陽が丘にて

    完全予約制お客様邸完成見学会が開催されますので

    こちらのお家でもどんな工夫がされているか必見です!

    是非、お時間のあるかたはHPからご予約のうえ、ご来場くださいませ。

    http://www.mizuho-ie.com/event/details_49.html




    2018.9.10

    詳細を見る
  • 開催まであと2週間!

    自然と暮らす。自然に暮らす。


    0001


    みづほ工房「太陽が丘の家完成見学会」まであと2週間となりました。

    この場を借りて再度告知させていただきます。


    「太陽が丘の家 完成見学会」

    開催日時:9月22日・23日・24日(3日間限定)

         10時~17時(要予約)

    予約・お問合せは・・・

    みづほ工房HP:http://www.mizuho-ie.com/event/details_49.html

    フリーダイヤル:0120-811-324


    ご家族の想いをカタチにした自然素材住宅。

    これからの家づくりの参考になる事もたくさんあります。


    完成物件のご見学の他、家づくりについてのご相談、お土地や資金に関する事等ご相談も承ります。

    まずは、みづほ工房の家づくりを見ていただきたいと思いますので、家づくりをご検討の方は是非ご予約下さい。

    2018.9.8

    詳細を見る
  • 家と住む人を守る。

    今年は本当に災害に見舞われる年となった。

    まだ9月なのでこれからも何かしらがあるかもしれない。


    2月は北陸地方を中心に記録的な大雪となった。

    古い家だと屋根が傾いたり車庫が倒壊したり・・・。

    新築でも落雪で庭木やフェンスが損傷、雨どいが破損したり・・・。


    6月には大阪で地震が起こった。

    長年ほったらかしにされていたブロックが倒壊し小学生が犠牲になった。


    7月には西日本の豪雨被害。

    特に被害のひどかった広島県では土砂災害も重なり100人以上の方が死亡・行方不明となっている。


    復興もままならず、その爪跡が生々しく残る9月4日。

    台風21号が日本を直撃した。

    大都会の大阪で車がボールのように転がる様を見て自然の恐怖を思い知った。

    大都会ゆえに込み入った中でひしめきあう建物の屋根が吹き飛び窓ガラスを割った。


    そして昨日。

    同じく大都会、そして日本一の面積を誇る北海道に地震が起こった。

    まだ蒸し暑い中で停電が続いている状況は気が気ではない。


    今、みづほ工房でも5件のご新築住宅が完成を迎えようとしている。

    その時期にお客様と話し合うことの一つが火災保険である。

    火災保険と言う名称が独り歩きしているが、その実はマイホーム総合保険だと思っている。

    心配の数だけ保障が存在し、その保障の分だけ保険料にも負担がある。


    10年前の日本と平成30年の日本では災害の数が格段に違ってきた。


    夢と希望が詰まった新築の家である。

    生命保険に入ってまで住宅ローンを組んだ家である。

    D2_068


    これからの火災保険はもっと内容を検討すべき時期に来たのかもしれない。


    2018.9.7

    詳細を見る
  • 久しぶりに。

    最近は台風が多くて嫌になりますね。

    今日は学校も午前で終わるところが多いそうです。

    夕方くらいに台風が来るそうなので、みなさんもお気を付け下さい。


    昨日の夜、久しぶりに高校の時の教科書を開いてみました。

    マーカーが沢山引いてあったり、

    書き込みしてあったりなどして、ふにゃふにゃに。

    落書きは少ししてありましたが、ノートほどではありませんでした(笑)

    また入学してすぐに木造住宅の部材名称のテストがあったのですが、

    なかなか覚えれず、苦戦していました。


    IMG_E2507


    放課後残って、満点をとるまで何回も受けたのを覚えています。

    頑張って覚えたのはいいですが、1ヶ月しないうちにほとんど忘れてしまいました。


    他にも法規も3年生のときに叩き込まれましたが、

    ほとんど理解出来ていないまま卒業して今に至ってます、、、

    特に計算は全然出来ませんでした。


    IMG_E2511


    法令集もテスト用に付箋を大量に貼りましたが、

    貼るだけで満足し、どこに何が記載されているかまで把握しなかったため、

    毎回テストはボロボロでした。


    入社してからもちろん初めて聞く用語も多々ありましたが、

    教科書を見返すと初めて聞いたと思っていた中の半分ほどはしっかり教科書に載っており、

    ノートにもちゃんと書いてあったので、ただ忘れていただけでした。

    改めて復習することは大切だなと思ったので、

    もう一度まじめに復習していこうと思います!






    2018.9.4

    詳細を見る
前へ
123...109
資料請求
9月
8月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別ブログ記事

WEB見学予約はこちら 会員登録
もっとみづほ工房の魅力を知りたい方へ暮らし実例集&空間間取り集無料プレゼント資料請求はこちら
お役立ちプレミアム会員登録お役立ち情報・最新イベント情報を定期的にお届け!
  • 優先的に最新の見学会・イベント情報をメールでお知らせ!
  • お客様のご都合やご予定に合わせてイベント参加できるから、らくらくスムーズ!
  • 会員様限定の特典やお得情報も定期的にお届け!
  • 会員様しか会員様しか参加できないプレミアムイベントも!