スタッフブログ子育て家族に自由設計×自然素材×高品質な世界に1つだけの暮らしを。

  • 由緒正しいボランティア。

    先日、私は約10年前にお家を建てて下さった方のお誘いでボランティアに参加した。

    ボランティアの方は鷹匠である。

    地域の方に訓練された鷹を御覧頂き、喜んで頂くことを活動の目的となさっている。


    そのイベントの場は増泉の春日神社。

    DSC_2461 

    前田のお殿様が書いた由緒正しいモノ。

    春日神社は鷹匠をご趣味に持つ歴代前田家藩主が参拝したそれはそれは由緒正しい神社だと当日知る私。

    その紋は前田家の剣梅鉢と言う徹底ぶり。(剣梅鉢は前田家に認められた所のみ使用可能)



    DSC_2456 

    そしてそのイベントは由緒正しい春日神社さんの秋季例祭、奉納行事として行われた。


    DSC_2457 

    200人を超える方々がお越し下さった。

    本気カメラの方々の多さにおののく私。

    外国の方も興味津々でご見学なさっていた。


    DSC_2460

    奉納行事の後はお客様による鷹匠体験。

    朱塗りの千本鳥居をくぐる鷹を間近に大人も子供も大興奮。


    そうそう、私のお役目は司会だったため一番大盛況な部分の写真はなくてすみません・・・。

    金沢の歴史に触れ、金沢の鷹とミミズクさんに癒され、皆様の笑顔に感動した一日。

    貴重な機会を下さったS様ご夫妻に感謝します!!

    お家づくり以外でもお役に立ててよかったです。


    最後になりますが、明日より八日市モデルハウスがオープン!!

    http://www.mizuho-ie.com/event/details_51.html

    こちらもぜひいらして下さいませーー!!


    2018.10.12

    詳細を見る
  • 10月に突入。

    ついに10月となった。

    私は例年10月より大掃除の段取りに入る。


    早すぎると思う方も多いことと思われる。

    いやいや、それがそれが決して早いことは無いのだ。


    例年12月2週目(今年の場合は10日の週)には終わらせなければならない。

    そして17日の週(すなわち3週目)には年賀状を完了させる私の年末ミッション。

    お休みの都合を考慮すると12月10日までには10回しか大掃除チャンスは無い。

    たった10回である。


    10回で下記を終えるスケジュールを今週は組まねばならない。

    1.各所収納内の整理と断捨離(クローゼット含む)

    2.観葉植物の植え替えと庭の冬支度(冬越しの花の植え替え含む)

    3.通常は行わない部分の掃除(梁の上、巾木の隙間、カーテンの洗濯などなど)

    4.床のワックスがけ

    5.窓掃除

    6.外部トラップ桝(キッチンからの汚れが溜まる桝)とレンジフード

    7.外回りの点検と外壁の手入れ

    8.衣替え(1と一緒が理想)

    9.室内換気扇の掃除(3と一緒が理想)

    10.キッチン収納と冷蔵庫の整理・断捨離


    昨年は1番、2番、4番を1日で行い私の腰が崩壊した・・・。

    昨日のお休み、1番の途中(洗面収納、水回り収納、ハンカチと靴下収納まで)を何とか終わらせた。

    先はまだまだ長い。

    無事年を越すことが出来るのか。

    今年はストレッチして(腰痛予防)頑張らねば。


    明日は先日お引渡しを行ったお客様がお引越しとなる。

    来週は同じく先日お引渡しを行ったお客様のお引越しだ。

    今年大掃除しなくて良さそうなのは大変うらやましい限りでございます・・・。

    2018.10.5

    詳細を見る
  • 担当者としての良心。

    私の仕事は営業である。


    営業と言えばお客様と会社をつなぐ窓口、お客様の声を会社に届ける窓口なのだ。

    もちろん時には会社としてお客様の為になる意見をお話をしなければならないこともある。


    私は出来る限りお客様の為にお役に立ちたいと日々願い、業務を遂行しているのだ。


    そんな中、私は「建築確認申請」と言う「今から家を建てる」為の大事な申請を行った。

    その場所はとある自治体の民間機関である。

    私の申請そのものは書類の不備が無いか、法律にのっとった建物であるかなどを見て頂いたので何ら問題があったワケではない。


    気になったのはある1組のお若いご夫婦なのだ。

    建築に携わる人々しかほぼ訪れない薄暗い建物(本当に薄暗い)の一部屋の前にポツンといらしたご夫婦。

    この民間機関は2人しか担当者がいない。

    内、1人は私にかかりっきりだったのでご夫婦は(多分)勇気を振り絞って声をかけていた。

    しかも3回目にようやく気が付いてもらえた。(私は2度目で振り返った)


    ご夫婦の用件はコレであった。

    img_pamphlet

    すまい給付金である。

    詳細 http://sumai-kyufu.jp/

    ざっくりとお話すると「消費税がアップした分を少し国が援助する」制度。


    国に対して「お金下さい」とお願いする書類はそれはそれは面倒な書類だ。

    私たちならその書類は全て何のことでどこに行けば取得出来て、書類をどのように記入するか分かる。

    でも一般の職業の方では滅多に見ない書類の数々は見ただけで「分からない」となるに違いない。


    たった2人のオジサマを相手に「どんな書類を揃えるのか教えて欲しい」と奮闘する若いご夫婦。

    オジサマは私たち専門職には分かる言葉で「これを揃えるのだ」と説明。

    困惑する若いご夫婦。私が教えて差し上げたくなったが目の前のオジサマに制止され断念。


    ちなみに私はすまい給付金に該当するお客様には全てのフォローを行っている。

    そんなことは営業として当然だと思っていた。

    でもオジサマいわく「たくさんの人が来る」そうである。


    すまい給付金は引っ越し後の手続きであるが、ついこの間お引渡ししたばかりなのではないか。

    ハウスメーカーの営業マンは家を売ったら終わりなのでは決してない。

    お引渡しをしてからのフォローが肝心要の一番大事なのだ。

    新居に移り、落ち着いてからようやく私たちに聞きたいことだって出てくるだろう。

    ワケの分からない書類が届いたりすることもあるだろう。


    今回のお若いご夫婦を担当なさった、どこかの営業マンに一言モノを申したい。

    すまい給付金の書類くらい教えて差し上げるのが営業ってモノなのではないか。

    その程度のフォローも出来ないなんてアナタ(誰か知らない)には良心ってモノがないのか。

    家は売ったら終わりなんて思っているんじゃないでしょうねーーーー!!!!


    アツくなってきたので今日はこの辺りで終了します。

    みづほ工房の担当者には遠慮なく「すまい給付金」の事、聞いて下さいね~。





    2018.9.28

    詳細を見る
  • モデルハウスオープン速報。

    10月13日(土)。

    みづほ工房がある金沢市八日市、しかもみづほ工房から徒歩圏内にモデルハウスがオープンします!!!


    みづほ工房様‗八日市モデル201806 (1024x724)


    50坪の敷地に34坪の建物と言う、子育て世代の方にも考えやすい広さのお家です。

    もちろん、みづほ工房自慢の自然素材住宅。

    家事動線もバッチリ、34坪ながら収納も盛りだくさんになっています。


    10月13日(土)10時オープン!

    それ以降は土日祝は10時~17時、平日はご予約頂ければいつでも御覧頂けます。

    詳細はHPにて。

    http://www.mizuho-ie.com/event/details_51.html


    皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます!!!

    2018.9.21

    詳細を見る
  • 時代の変化。

    先日、日本の異常気象や災害など10年前と現在では大きく変化があったことを書いた。

    自然現象にも変化があったが、この10年でその他にも劇的な変化を遂げた分野がある。


    その一つがLEDの登場なのである。


    10年以上前、電気工事の業者さんが「そのうち日本から白熱球は無くなる」と言っていた。

    が、その当時照明器具のカタログを見ても白熱球を使用する器具が50%以上を占め、それ以外が蛍光灯の器具だった。

    そんな中で「白熱球は無くなる」と言われても「ふーん」ぐらいの感想しか持てなかった。


    そしてその数年後、カタログに登場したLED球のダウンライト。(天井に埋め込まれている丸い形の照明器具)

    当時カタログ定価で1台39,800円とか書いてあった。


    ダウンライトが新居に占める台数はかなりのモノである。

    少ない家でも20台程度、多い家だったらほぼ全てという場合すらある。

    そんな中で39,800円の器具は超高級であった為、ほぼスルーされる日々が続いた。


    同時期、蛍光灯器具にも変化が訪れた。

    スイッチを付けると「パチパチパーン」と付いた「グロー式」と言う器具が絶滅。

    パチっとスムーズに付く「インバーター式」のみが生き残った。


    そして2014年、ついにLED界に革命が起きた。

    青色発光ダイオードの発明でノーベル賞を受賞、その流れで照明器具業界が一斉にLEDをメインに据えたのだ。


    1台39,800円だった時代は何だったのか。

    現在LEDのダウンライトは3,000円台で購入可能である。

    カタログは90%以上がLED器具となり、蛍光灯器具すら過去のモノになる勢いだ。


    先日、外の床に埋め込むタイプの照明器具を交換する工事があった。

    IMG_1998

    タイルから幻想的に光る器具が故障し、LEDの器具への交換となった。(既にLED器具しか取扱が無いけど)

    このお客様邸は10年目となる。

    そう、照明器具は「球が切れたら新しい球へ交換する」価値観がバリバリに残るお家なのだ。

    「これは球の交換と言う概念がない」とお伝えするも一抹の不安を残すお客様。

    「LEDは付かなくなることはなく、だんだん暗くなるらしいです」と説明する私。

    でも10年以上の寿命を誇るLEDの寿命を私もまだ見たことがない。


    時代ってあっという間に流れていく。

    あと数年後に照明器具業界はどんな流れになるだろう。

    毎日触れていないと取り残されるかも・・・と心配になる私なのである。


    2018.9.14

    詳細を見る
  • 家と住む人を守る。

    今年は本当に災害に見舞われる年となった。

    まだ9月なのでこれからも何かしらがあるかもしれない。


    2月は北陸地方を中心に記録的な大雪となった。

    古い家だと屋根が傾いたり車庫が倒壊したり・・・。

    新築でも落雪で庭木やフェンスが損傷、雨どいが破損したり・・・。


    6月には大阪で地震が起こった。

    長年ほったらかしにされていたブロックが倒壊し小学生が犠牲になった。


    7月には西日本の豪雨被害。

    特に被害のひどかった広島県では土砂災害も重なり100人以上の方が死亡・行方不明となっている。


    復興もままならず、その爪跡が生々しく残る9月4日。

    台風21号が日本を直撃した。

    大都会の大阪で車がボールのように転がる様を見て自然の恐怖を思い知った。

    大都会ゆえに込み入った中でひしめきあう建物の屋根が吹き飛び窓ガラスを割った。


    そして昨日。

    同じく大都会、そして日本一の面積を誇る北海道に地震が起こった。

    まだ蒸し暑い中で停電が続いている状況は気が気ではない。


    今、みづほ工房でも5件のご新築住宅が完成を迎えようとしている。

    その時期にお客様と話し合うことの一つが火災保険である。

    火災保険と言う名称が独り歩きしているが、その実はマイホーム総合保険だと思っている。

    心配の数だけ保障が存在し、その保障の分だけ保険料にも負担がある。


    10年前の日本と平成30年の日本では災害の数が格段に違ってきた。


    夢と希望が詰まった新築の家である。

    生命保険に入ってまで住宅ローンを組んだ家である。

    D2_068


    これからの火災保険はもっと内容を検討すべき時期に来たのかもしれない。


    2018.9.7

    詳細を見る
  • 住宅ローンの正解

    先日、土地から新たなに探してご新築をなさるお客様とお会いした。

    土地は紆余曲折ありながらも、ある場所に決まった。


    土地から探す注文住宅は多くの場合、土地が先に決まり、その後建物の検討が始まる。

    土地が先に決まると言うことは、土地のお支払いが先にやってくるとも言える。

    そうなると登場するのが住宅ローンである。


    先のお客様も今からいよいよ住宅ローンの準備が始まることになる。

    そこで気になるのが「どのローンを選べば良いのか」ということ。


    住宅ローンは本当に幅が広い商品だと思う。

    短期でも低金利でバシッと勝負していくタイプ。

    フラット35に代表されるような10年以上の金利を固定させて長く安心を叶えるタイプ。

    当初掛かるローン諸費用を抑えて住宅ローンのハードルを下げていくタイプ。

    住宅ローンとセットで加入が必要な生命保険が幅広く対応出来て、しかも金利負担が無いタイプ。


    例えば「土地は自己資金で購入、建物もご両親に援助して頂き借入が少ない」方。

    こんな方は「短期でもバシッと低金利」が最適だろう。


    同じように「土地は自己資金で購入、建物も一部は自己資金だが概ねローンを利用」。

    そして「将来的な金利上昇がとっても不安」な方。

    こんな方の為にあるのがフラット35である。


    30代後半~40代で夢のマイホームを・・・と言う方。

    そろそろ病気の心配もせねばならなくなる。

    ローンを支払っている最中にもし大きな病気をしたら・・・と不安になる。

    このような方には「セットの生命保険が充実」しているローンがおススメ。


    このように住宅ローンには選ぶ方によりピッタリくるモノが異なる。

    どれを選んでも間違いではなく、そして正解も無い。

    皆様のスタイルに一番ピッタリくるローンが皆様にとっての正解なのだ。


    もちろん、いつでも相談に乗らせて頂きます!!

    皆様の生活にピッタリ合うローンが見つかりますように。

    2018.8.31

    詳細を見る
  • 金沢市太陽が丘の家 完成見学会

    太陽が丘の家完成見学会

    完成見学会が決まりました!

    詳細は ↓↓

    http://www.mizuho-ie.com/event/details_49.html


    金沢市太陽が丘にてお客様の完成見学会を開催します。

    今回は完全予約制の超レアな見学会です。

    (大変恐縮ながらお子様のご入場はお断りとなります。)


    9月22日~24日の3連休、10時~17時が開催時間になります。

    予約制の為、10時前や17時以降でもご予約頂ければ見学可能です!


    外観はシャープなガルバリウムで仕上げクールなイメージ。

    でも内観は無垢材+珪藻土+北欧インテリアをメインとした明るい雰囲気に仕上がりました。 

    和の趣がある場所もチラチラと・・・。

    もちろん子育て世代が参考にしたい間取りのヒントも盛りだくさんです。


    ぜひぜひこの機会にご覧下さいませ。

    たくさんのご予約を心よりお待ち申し上げます。


    2018.8.24

    詳細を見る
  • 新居での夢は?

    お盆も過ぎ、朝晩はだいぶ過ごしやすくなった今日この頃。

    暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったもので、お盆明けは急に過ごしやすくなりました。


    お盆は皆様どのように過ごされましたか?

    みづほ工房は11日に毎年恒例の夏のイベント、木工教室&バーベキューがありました。

    きっとこのネタは誰かが狙っているだろうことなので今日は少し視点を変えて・・・。


    そう、バーべーキューがテーマでございます。

    ウチの社員もお盆休みはバーベキューと言い残し夏季休暇へ入っていきました。

    夏、どうして人は外でお肉を焼きたくなるのか・・・。

    夢のマイホームを実現される皆様も「新居でバーベキューを楽しみたい」と良くおっしゃいます。


    D-2_006 (1024x683) こんなステキなテラスや


    D2_014 (1024x683) こんなステキな中庭。


    夢が広がります。

    が、しかーし!!!!


    IMG_1728

    ↑ 目の前はご自身の所有する小高い丘の住まいや


    IMG_2289

    ↑ 遠くに見える山々が清々しい里山の住まい。

    こんな場所に家を構える方はごく少数派。


    その多くは住宅街のど真ん中が新居なのでありますのよ。

    外で楽しめるようなお天気の場合、洗濯物を干しているご家庭も多いことでしょう。

    エアコンが苦手なら窓を開けている方も多いでしょう。


    そう、バーべーキューは近隣への徹底的な根回しが肝心でございます。

    ご近所へのご挨拶はくれぐれも忘れずに!!!!


    7年前、新居(もはや新でもない)を構えた伊東家。

    浮足立ってこれまで3~4回のバーべーキューをしております。

    いらしたことのある方はご存知、ウチの裏山はカモシカすら登場する場所。

    でもお隣さんはエアコン苦手の洗濯物は外干し派。

    ウチですらお隣さんに前の日からご挨拶(と簡単な手土産)をします。


    ご近所への配慮、これが楽しいひと時への第一ステップ。

    ぜひともご挨拶の後に楽しんで下さいねー!!

    2018.8.17

    詳細を見る
  • 夏季休業のお知らせ

    平素はみづほ工房をご愛顧下さり誠にありがとうございます。

    今年は例年にない猛暑ですね。

    そんな中ですが、みづほ工房では誠に勝手ながら下記の期間を夏季休業とさせて頂きます。


    平成30年8月11日(土・祝)~8月16日(木)


    11日は例年通り、みづほ工房にてご建築下さったOB様とのイベントです。

    DSC_1618 (1024x576)

    今年も暑くなりそうです!!

    OBの皆様、一緒に夏の思い出作り楽しみましょう!!!


    話が逸れました・・・。

    8月11日~16日の期間は会社が休業となりますがフリーダイヤルはつながります。

    何かお困りのこと、お話を聞きたい等々そんな時はお気軽にご連絡下さい!!!


    そして八日市社屋1階、セレクトショップレピは絶賛夏のセール中。

    8edc12f87762717507ba1d3b17ac2435

    http://epis.jp/

    お盆休み期間中ももちろん営業しています。


    レピ内にはみづほ工房ショールームも併設、こちらもお盆中も何時でもご覧いただけます。


    最後になりますが、夏の疲れが出る時期と重なる猛暑。

    くれぐれもご自愛下さいますようお願い申し上げます。



    2018.8.10

    詳細を見る
前へ
123...9
資料請求
10月
9月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別ブログ記事

WEB見学予約はこちら 会員登録
もっとみづほ工房の魅力を知りたい方へ暮らし実例集&空間間取り集無料プレゼント資料請求はこちら
お役立ちプレミアム会員登録お役立ち情報・最新イベント情報を定期的にお届け!
  • 優先的に最新の見学会・イベント情報をメールでお知らせ!
  • お客様のご都合やご予定に合わせてイベント参加できるから、らくらくスムーズ!
  • 会員様限定の特典やお得情報も定期的にお届け!
  • 会員様しか会員様しか参加できないプレミアムイベントも!