スタッフブログ子育て家族に自由設計×自然素材×高品質な世界に1つだけの暮らしを。

  • ママ楽メニューでお家ゴハン①

    お家ゴハンにはまっています。
    前のブログにも書きましたが↓↓
    http://www.mizuho-ie.com/blog/?p=757

    今日は私のお家ゴハンを皆様へご紹介(お恥ずかし・・・)。
    ママ楽メニューばっかりなので皆様もぜひ!!(要するに手抜きとも言う)

    CIMG1719
    これは雑誌クロワッサンに載っていた「おこし大根」。
    包丁のおしりに大根を引っかけて(じゃがいもの目を取る要領)ぽこぽこと大根をおこしていき、ラー油とポン酢しょうゆで和えるだけ。なんてお手軽メニュー。今回私は話題のアイツでアレンジを・・・。

    ↓話題のアイツ
    pic_rayu_sukoshikarai[1]
    品薄なんですってね~。コレ。

    そしてトマトとアボカドのサラダ。
    イタリアンパセリは庭に伸び放題で自生中です。
    CIMG1720

    これも切って和えるだけ。
    今回のお役立ちは↓
    E076906H_L[1]
    ありがとう、ギャバンさん!!
    ギャバン「ハーブレモン」はお刺身でも生ハムで何でも来いのスゴイやつなのです。

    まだまだご紹介したいのですが長くなってきたので今日はこの辺で。
    ママ楽メニュー第2回につづく・・・。

    2010.4.27

    詳細を見る
  • 私たちに出来ること

    PICT9414

    これは月に2回行っている「現場近隣美化運動」の風景です。
    場所はかほく市S様邸とその近隣。

    毎月第1、第3土曜日の早朝7時30分から現在工事中の現場と現場近隣(各現場を順番に)の美化運動を行っています。
    現場はもちろん、日頃大きな音や大きな車の往来でご迷惑を掛けている近隣の皆様へ感謝の気持ちを込めて行っています。

    業者さんや大工さんももちろん参加です。
    みんなでやればあっという間にきれいになる!!
    朝からすがすがしい~。

    私たちはこんな活動も(密かに)行っていま~す。

    ただこの現場美化活動。
    回を重ねるごとに始まる時刻が早くなる・・・。
    たぶん6時50分くらいから掃除してるのかな~。
    競争みたいだな~。
    私は7時30分を目安に現場に行きますが、もはや7時30分に現場に到着するとすっかり遅刻したかのような雰囲気に・・・。

    うーん、困った困った。

    2010.4.26

    詳細を見る
  • 花満開

    桜にフラれた伊東です。

    先日の花見の合い言葉は「咲いている花だけ見つめろ!!」。

    これは悲しい・・・。

    でも我が家の春はまだまだ終わらない。

    201004211133000

    チューリップはもうすぐ満開。

    201004211132001

    このドウダンツツジは今は無き新庄展示場のチャリティーオークションで伊東がゲットしました。
    鉢植えだけどたくさんの花を付けてくれました。

    201004211132000

    もう一つ鉢植えからご紹介。
    地植えに幾度となく失敗し続ける我が家のハナミヅキ。
    今年はたくさん咲きそうです。

    201004211131001

    私が小さい時から我が家の一員だったカリンの木。
    前の家の時からずっと毎年咲いています。

    201004211131000

    ピンクの花はハナカイドウ。
    手前の白い花は利休梅(リキュウバイ)。
    名前も花も素敵~。
    この子たちも私が小さい時から我が家の一員です。

    もうすぐナツツバキ(シャラの木)とヤマボウシも花が咲きます。
    またご紹介しますね~。

    今日は春らしく庭木の紹介でした。
    外は寒くて霧雨ですが・・・。

    2010.4.23

    詳細を見る
  • 素直になるのは大変だ。

    ミスをしてしまいました。

    お客様にご迷惑を掛けるミスではないけれど、一緒に仕事をしてくれる現場監督に迷惑を掛けるミスである。

    あ~しまった~。

    私のミスだと一瞬気づくも「何となくやり過ごせるんじゃ」とか卑しいことを考える私。

    あ~最悪だ~。

    もんもんと朝から悩むこと10分。(あまり悩んでない)

    やっぱり素直に謝ろう。それが一番だ。

    「前浜さん、ごめんなさい。これこれこういうことがありご迷惑がかかります」

    ちゃんと謝ると先の現場監督は快く「わかったよ~」と言ってくれました。

    あ~ありがとう!!私の(実は小心者)の心も救われた~。

    何となくやり過ごすときっと後から社内の関係に少なからずしこりが残るはず。

    いっつも偉そうなことばかり言ってしまっている手前、もんもんと悩みましたが謝って良かった。

    今月の社内目標は奇しくも・・・

    「私たちは失敗の原因は自分に求め、成功の要因は仲間へ。
     失敗を素直に認め、反省することにより成功の道を切り開きます」

    なのでした。

    そしてこれらの目標は毎日出来たか出来なかったかをチェックしています。
    今日は思いっきりマルを付けようと思います。

    前浜さん、ありがと~。
    これからもよろしくお願いします!!

    2010.4.22

    詳細を見る
  • 偶然でもすごいかも。

    今年は平成22年。
    今年の2月22日は2が5つも並ぶ記念すべき(?)日。

    これから平成33年はやってくるけど3月に33日はナイのでやっぱり平成22年2月22日は記念日です。
    そんな平成の記念日に生まれたK様宅のミコちゃん。
    写真は日曜日の地鎮祭のモノ。ほんとに良い子でしたよ~。

    mikocyan

    そして現在屋根工事真っ最中のかほく市S様邸。

    DSCF5294

    なんとこのお家の建築確認申請が下りたのは・・・。

    CIMG1714

    じゃ~ん、平成22年2月22日。

    皆様の平成22年2月22日の出来事も教えて下さ~い。

    2010.4.20

    詳細を見る
  • 思い出づくり

    昨日はK様邸地鎮祭。

    久しぶりの好天に恵まれ無事滞りなくお納め出来ました。
    (私の司会も我ながら良かった・・・とか言ってます)

    そして昨日の地鎮祭にはカメラマンが4人!

    まずウチの現場監督(監督の地鎮祭での重要任務はカメラマンです)、そして最近ビデオカメラを購入した私の上司U部長。
    お客様にとって一生の思い出をカメラに収めようとウチの社員はカメラを片手に移動しまくる!!
    司会の私は居場所を失いオタオタする!!

    そして昨日は奥様の妹さん(奥様そっくりの超美人)、奥様の父上もカメラマン。
    父上の指示のもと大移動を繰り返す妹さん。
    地鎮祭参加の皆様には玉串奉奠というカメラ以外の重要任務があります。
    妹さんが玉串の際には父上がカメラを片手に移動移動。
    K様ファミリーは本当にフレンドリーで温かい方々です。
    司会をしながら緊張がほぐれました。
    K様ありがとうございました!

    でもやはりお客様はグイグイと前に出て写真を撮られることに遠慮があるように見受けられました。
    遠慮のないウチのカメラマンたちが正面からお客様を捉えています!!
    ちゃんと写真とビデオDVDをお渡ししますね~。お楽しみに~。

    そしてたぶん私の司会は100点のはず・・・。(まだ言ってるし)

    2010.4.19

    詳細を見る
  • プチ旅行③ 無理矢理お花見。

    昨日はおやすみ。
    休みと言えば、最近の私の癒し「プチ旅行」。
    皆さん、お花見には行きましたか?
    ええ、私は行ってません!!
    花を尻目にもくもくと仕事をこなし続けて数日。
    ついにお花見に行きました!!・・・が花はとっくに散っていた。
    遅いよ、私。

    無理矢理お花見を楽しもうと遊覧船に乗る私。
    超寒いんですけど~。

    CIMG1703

    船頭さん、のっけから「花は散っちゃいましたが」とか言ってるし。
    いえいえ私の中では満開のつもり。
    一応笑顔で写真を撮ってきました。
    後ろの橋はなんと木の船で出来ているそうな。やっぱり木ってすごい!
    何だか寒さを感じなくなって来たぞ。
    楽しいかも~。

    調子にのって帰りにこんなの買ってしまいました。

    G11875_1[1]

    今年のプチ旅行のお供。
    仕事づかれの私を癒やしてくれるパートナー。
    あんまり出番がないかもしれないけど、私に付き合ってね~。

    たまにはお仕事以外のご報告を皆様へ。
    う~ん、こんなのいらないかな~。

    2010.4.16

    詳細を見る
  • 良くある質問③

    最近続く良くある質問シリーズ。

    今日は家づくりを検討中の全ての皆様へ送る質問シリーズ第3回。

    先日すでにお引き渡しを終えている(OB様)のK様よりお電話を頂いた。
    K様はとても言いにくそうに「伊東さんに聞いて良いものか・・・」とおっしゃる。
    どうしちゃいましたか?

    聞けば親戚が家を建てることになったそう。
    あるハウスメーカーで決めたのだが、このご時世工事中(もしくは引き渡し後)に施工会社に万が一のことがあったら大変大変。
    そこでK様は私のことを思い出した。同業者ならウワサは聞いたことがあるかも・・・。というワケで先の電話に戻る。

    確かに心配になるでしょう。
    気持ち分かります。こんなご時世だもの。

    私がK様にお伝えしたのは2つ。

    完成して引き渡しがされれば心配はほとんどありませんよ!
    なぜなら昨年の10月以降に引き渡される全ての住宅には瑕疵(隠れた欠陥)を保障する保険加入義務があるから。
    参考までに↓
    http://www.mizuho-ie.com/blog/?p=419

    心配なのはむしろ施工中です!
    施工中に施工会社に万が一のことがあると帰ってこないのは、残念な気持ちや腹立だしい気持ちだけではありません。
    何が帰ってこないのか?

    答えは簡単。
    「払いすぎたお金」
    なのです。

    家を建てるというビッグイベントに気持ちがはやり、初めての経験でハウスメーカーの言いなりになってしまう人は伊東家の人々(私の両親)を始め本当にたくさんいらっしゃいます。契約の際はなおさら。メーカーサイドに言われるがままに支払条件を決めてしまうケースもあるかもしれません。

    それではイケない。
    支払条件(つまりは引き渡し前に払う金額)を決める際には必ず出来高払い(ここまで工事が進んだから何円払う)と言うことにして下さい。
    昔ながらの慣習のように支払条件を1/3+1/3+1/3と決めてはいけません。

    必ず担当の営業マンに詳しく内容を問いただし、必ず出来高に応じた支払をして下さい。

    悲しい話ですが資金繰りに困っている会社ほど支払条件で無謀なことを言ってくるようです。
    契約時に1000万円入金して下さい、契約時に800万円入金して下さいなどなど。
    契約時はまだ何にもないのです。もちろん施工業者も建築の為の準備をしなければならないので資金は必要でしょう。
    ならばここで支払う金額はずばり「地盤改良+仮設(足場とか)工事+基礎工事」の金額が妥当でしょう。
    40坪くらいのお家なら、どんなに多く(本当に多いが・・・)見積もっても400万円もあれば足ります。
    こんな段階で1000万だの800万だの要求するようなメーカーとはサヨナラしても良いかもしれません。

    実際に基礎工事が終わった段階で施工業者が倒産し、そのとき既に1600万円を支払っていて泣き寝入りしたケースもあるようです。(テレビで見ましたが私も怒り心頭です!!)

    「支払は出来高払い(しかも出来高を細かく設定)でOKですか?」

    これをキーワードに皆様もハウスメーカーを選んでみてはいかがですか?

    2010.4.14

    詳細を見る
  • 片瀬さんちのその後を拝見。

    みづほ通信でもおなじみの片瀬荻乃さん。

    彼女の完成までの家づくりは過去のみづほ通信でもこのみづほブログ→http://www.mizuho-ie.com/blog/?p=699でも何度かご紹介しています。

    そんな片瀬さんがお家に関するブログを始めました!

    http://matoka.blog.shinobi.jp/Page/1/

    こちらで紹介されているのは引っ越ししてからの片瀬さんちのその後。
    トイレの掃除や収納の活用に始まりゴミ箱の置き場所までが紹介されています。
    今から家づくりを検討する方、もうすぐ完成する方。

    皆様にとってもとっても参考になるブログかもしれませんよ。

    ぜひ一度ご覧下さいね~。

    2010.4.13

    詳細を見る
  • 良くある質問②

    先日とある用事があり、ある大手ハウスメーカー(全国規模)へ問い合わせをしなければいけなくなりました。その日は水曜日。
    HPで電話番号を調べて、いざ掛けると留守電に。

    「弊社は火曜、水曜は定休日となっております。明日の何時~何時(忘れた)にお掛け直し下さい」

    おいおい、これは困った。
    どこかにつながらないかな~と色々とHPを調べていると緊急連絡先を発見。
    そうか、緊急はここだなともう一度電話。

    次は確かにつながった。
    が、しかし電話口の男性はこう言った。

    「今日は支店はお休みなので、この電話は東京に転送されています。こちらでは詳しいことは分からないので明日営業時間内に支店にお掛け直し下さい。」

    これって本当に緊急連絡先なのか?
    って言うか大手のハウスメーカーとしてこれで良いのか?
    (ちなみに聞けば誰でも知ってるメーカーです)

    私の用事は別にたいしたことでは無いので(なら緊急連絡先に電話しなきゃいいのにね)良かったのですが、もし私がこのメーカーで工事中、もしくはこのメーカーで家を建てた施主だった考えるとモヤモヤした気持ちが残ります。たぶん、施主は担当者の直接の連絡先を知っているのかもしれませんが、会社としてのこの対応の悪さには閉口してしまいました。

    良くある質問で「みづほ工房のアフターはどうなっていますか?」という質問も多く頂きます。
    定期点検だけではない、日々のこういった対応次第でお客様の安心を多く頂くことが出来るのではないでしょうか?

    私たちのフリーダイヤルは年中無休でつながります。
    会社の営業時間内は会社につながり、時間を超えると担当者へ転送される仕組みです。
    電話を受けた担当者は直接担当者ではないかもしれませんが、そこから私たち各お客様担当へ連絡が入り、すぐに私たちからお客様へ連絡が行く仕組みになっています。

    アフターの重要性を改めて感じた瞬間でした。

    2010.4.11

    詳細を見る
前へ
12
資料請求
4月
3月  5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

月別ブログ記事

WEB見学予約はこちら 会員登録
もっとみづほ工房の魅力を知りたい方へ暮らし実例集&空間間取り集無料プレゼント資料請求はこちら
お役立ちプレミアム会員登録お役立ち情報・最新イベント情報を定期的にお届け!
  • 優先的に最新の見学会・イベント情報をメールでお知らせ!
  • お客様のご都合やご予定に合わせてイベント参加できるから、らくらくスムーズ!
  • 会員様限定の特典やお得情報も定期的にお届け!
  • 会員様しか会員様しか参加できないプレミアムイベントも!