スタッフブログ子育て家族に自由設計×自然素材×高品質な世界に1つだけの暮らしを。

  • 建築中の方々にも人気です。

    みづほ通信でおなじみの片瀬荻乃さん。
    彼女のお住まいはみづほ工房で建築させて頂きました。
    そして片瀬さんがお家に関するブログを始めたところまでは以前もご紹介済。

    先日のOB様邸見学ツアーではないですが、片瀬さんのブログはまさにネット上OB様邸見学会。
    収納のコツやインテリア、細かいお掃除などなど参考になる情報が盛りだくさんです。

    現在建築中のお客様もかなりご覧頂いているようで「これは片瀬さんのお家にも付いていますよ。」とご説明すると「使い勝手とかブログに載せてくれないかな~」などなどリクエストも豊富です。

    片瀬さん、頑張ってブログ更新して下さいね~。
    皆さんが片瀬さんのブログを楽しみにしてますよ~。

    私も今日も見てみよ~っと。
    http://matoka.blog.shinobi.jp/

    2010.6.30

    詳細を見る
  • OBのS様、M様ありがとうございました!!

    今日は既にお引き渡しを終えたお客様(いわゆるOB様)のお宅を見学させて頂く、その名も「OB様邸見学バスツアー」を行いました。

    完成見学会や展示場では私たちが皆様をお迎えします。
    でも私たちが実際にそのお家に住んでいるわけではありません。
    住んで、使って初めて分かることがある。
    それをOB様に聞きに行こう!と言うことが今回の目的です。

    私の畑づくりの師匠でもある金沢市のS様邸、ママ楽の家のママさんアドバイザーとしても参加頂いた野々市町のM様邸をご案内しました。

    最初こそは皆さん、ご遠慮気味に私たちへ質問されていましたが、S様とM様の温かいお人柄に皆様もご安心なさったようで続々と質問が飛び交い、予定時刻を大きく上回る見学となりました。

    CIMG2015

    でも皆さん、口々に「実際に住んでいる人の意見は違う!」とおっしゃって下さり、皆様にとっても有意義な一日となったようで私たちも一安心!

    これも本当にイヤな顔一つせず納戸の中まで見せて下さったS様とM様のご協力のおかげと感謝しております。

    本当にありがとうございました!!

    次回はぜひ皆さんも参加して下さいね~。

    2010.6.26

    詳細を見る
  • 決戦は金曜日(古い・・・)

    みづほ工房の木曳野展示場は皆様ご存じの通り(たぶん)「ママ楽の家」なのです。

    ママが主役の「ママ楽」にはママが楽しくなる仕掛けが必要。
    その一つがお花です。

    展示場には実は手入れがラクな観葉植物を置くことが多いのは業界の常識。
    でも「ママ楽」はママが主役。
    かっこよく演出する観葉植物も良いけれど、やっぱりお花がいいよね~。

    と言うことで木曳野展示場は週末に向けて毎週お花を入れ替えています。

    今週はコレ↓
    201006241853001

    真っ赤なガーベラと白いカーネーションが白いキッチンに映えます~。(得意の自画自賛)

    今週の玄関はコレ↓
    201006241854000

    元気なママをイメージしました。

    ところが!
    展示場に毎日いることが出来ないので、お花が長持ちしな~い。
    お花たちは毎週金曜日に入れ替えています。

    木曳野展示場で打合せをするお客様!!
    お花入れ替えの金曜日は時々お花をお持ち帰り頂けますよ~。

    金曜日に私と打合せを行いませんか~?

    2010.6.25

    詳細を見る
  • 夢は叶うのか!?続編

    ちょうど1年前。
    http://www.mizuho-ie.com/blog/?p=417
    私はこのブログで夢を叶えることを書きました。

    最近昔を振り返って思うことがあります。
    私は基本的に凝り性で一度始めたことで自分の性に合っていると感じたことはトコトンまでやってしますケがあります。
    母曰く「でもゴールが見えたら途中でやめる」面もあるのですが・・・。

    小さい頃からピアノを習っていました。高校2年くらいまでかな~?
    試しに出たコンクールで大きな賞をもらってしまい、凝り性がヒートアップ。
    毎年コンクールで結果を出すことに精進し、練習も毎日毎日。
    リストとショパンが大好きで夏休みの課題にショパンの一生を調べ尽くしたこともありました。
    が、その他に興味を持ったことが出来てアッサリやめてしまいました。

    大人になり接客業に就いたのですが、ここでも接客というサービス業にハマリ凝り性全開。
    24才で店長を任され従業員教育を始め、お客様に喜んで頂けることに私も喜びを感じていました。
    が、不規則な時間勤務で体調が続かず途中で挫折。

    その後に就いたイタリアンとフレンチのレストランでの経験からハーブ栽培にハマリ、現在の畑ブームへと続いています。調理師免許もこの頃です。興味があることは自分でもしてみたいのです。

    ふとしたことがきっかけで現在の社長より声を掛けて頂き現職に就くことになりました。
    でも凝り性の私はトコトンまでやるので、親友に転職について相談。
    「やりすぎるから良く考えた方が良い」と適切なアドバイスを受けるも根がO型の私は「なんとかなるか!」とアッサリ決断。

    でも小学校の通信簿にも「責任感が強い」と書かれ続けた私は「なんとなく」とか「どうにかなるか」とか思えず、必死で勉強。
    やっと今の状態まで自分を持ってくることが出来ました。
    親友の言うとおり(さすが)「やりすぎるまでやる伊東」になっております。

    母とも話していたのですが、この仕事はお客様全ての人生を形にする仕事です。
    ゴールが見えてもやめるワケには参りません。
    小学校の頃から評価して頂いていた「伊東の責任感」で皆様を最後までフォローさせて頂く所存です。

    こんな私ですが皆様、これからもどうぞよろしくお願い申し上げます!!

    2010.6.24

    詳細を見る
  • 伊東農園収穫開始!

    皆さん、こんばんは。
    すっかり梅雨入り。毎日ジメジメ、イヤになっちゃいますね。

    昨日のみづほ工房は予告通り構造見学会を行いました。
    ご来場下さった皆様には熱心にご質問頂き感謝です。
    どうもありがとうございました!!

    そして今日はついに収穫の始まった伊東農園をご紹介~(そろそろしつこいか!?)
    201006151226000
    きゅうりが出来ました!

    そして・・・。
    201006151225000
    ズッキーニの花が咲きました~。
    種から育てた私のズッキーニに花が!!うれし~!!

    この日の収穫。
    201006151445000
    きゅうりと水菜とスナップエンドウ。
    ルッコラとサンチュもあります。水菜はベランダ農園なのですが、なかなかの出来。(自画自賛)

    皆さん、ハサミを持って伊東農園にいらっしゃいませんか~?
    草むしりも歓迎しま~す。

    2010.6.21

    詳細を見る
  • 構造見学会を行います。

    今週末6月20日(日)。
    みづほ工房では野々市町下林にて構造見学会を開催します。

    今回のお宅も構造材の手刻み加工とエアサイクル工法を採用しています。
    大きな梁や柱が堂々と存在感を示す立派なお家です。
    10時~17時で開催していますので、お近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さい!!

    img-618105211-0001

    ちょっと画像が大きすぎたか!?
    そして今週末の木曳野展示場「ママ楽の家」は土日とスタッフが不在になります。
    土曜日は社内研修に付き、そして日曜日は構造見学会に付き・・・。
    もちろんお電話下さればスタッフが駆け付けますので、お気軽にフリーダイヤルまで↓↓

    みづほ工房フリーダイヤル:0120-811-324

    それでは皆さん、日曜日は野々市町でお会いしましょう!!

    2010.6.18

    詳細を見る
  • 変わらないもの、変わりゆくもの。

    全国のINAXユニットバスユーザーの皆さん、こんにちは!

    INAXユニットバスユーザー歴15年の伊東です。
    今日は皆さんにINAXのユニットバスについてベテランユーザーの私から色々とお話を・・・。

    我が家のユニットバスはメーターモジュールの1坪タイプ。1818と表記されるユニットバスの仲間です。広さで選ばれたワケではなく、単に我が家自体がメーターモジュールで作られているため(大手ハウスメーカーで建築したので)1坪のユニットバスが自然と1818タイプになっただけの話です。

    壁は当時の標準100角(10センチ角)タイル。
    床は100角タイル調のFRP(強化プラスティック)。
    浴槽もFRP浴槽です。

    現在の壁は一部商品を除き、ほぼパネルとなっています。
    一部高級商品でタイルが見られますが、300角や400角など大きなタイルが中心で100角タイルは皆無。

    う~ん、わかる~。
    100角という細かな目地だらけの壁は常に「カビが友達」状態。日々お風呂に入りながら古ハブラシを持ち続けます。

    そして現在の床はサーモフロアと言うヒヤっとしない床がシリーズの中心。
    しかも水切れが良く翌日は靴下をはいていても浴室に入れるとか・・・。

    いいな~。
    伊東家は床はびちゃびちゃ。ヒヤっとしまくり冬場の一番風呂はつま先歩きが標準です。

    そして当時の標準。お風呂と言えばコレ。
    FD03490
    排水ゴム栓。伊東家はチェーンが切れゴム部分のみを強引に使用中です。

    これもスタイリッシュに、より便利に姿を変えています。
    FD02825
    プッシュするだけの排水栓。うらやまし~。

    ちなみに浴槽素材は今も昔もFRPは存在してます。
    一番スタンダードです。
    が、しかし。

    今はサーモバスとか言うお湯の温度がさめにくい浴槽が登場!!
    追い焚きがないとやってられない伊東家とは大違い!

    ちなみにサーモバスは分厚い板状のフタが要なのですが、このフタを固定させるフックがあります。
    FB01922
    これが何と伊東家にも付いています。
    こんなオシャレ~なメタル調ではありませんが。

    15年の時を経て今も変わらない風呂フタフック。
    日々ユニットバスのことを考え続けるINAXが15年の歳月をかけても「風呂フタフックはこれがベストだ!」という結論に達している証拠ではないのか!?すごいぞ、風呂フタフック!!

    補足情報ですがお風呂につきものの換気扇。
    これの正しい使い方をご存じですか?
    換気扇は連続90分を目安に使用するんだそうな。そういえば伊東家の換気扇は「ねじりタイマー式」で90分が連続運転最長だったな~。一日90分換気扇を回したと仮定しておよそ15年(だったと思う)が換気扇の寿命。

    おっと伊東家の間違い発見。
    伊東家は換気扇を一日フル稼働。当然寿命がくるのも早く3年前(12年使用)で換気扇が壊れました。

    そして次なる換気扇間違いは窓。
    換気扇を掛けている間、窓を開けない方が良いってご存じですか?
    窓を開けると換気扇と窓の間の空気しか動かず実はとっても効率が悪い。
    90分換気扇を回してから窓を開けるのが正解だそうです。

    おっと伊東家、またしても不正解。
    窓を開けっ放しで換気扇がフル稼働。

    う~ん、知っているようで知らないユニットバスの使い方。
    長くなってきたので今日はこの辺で。

    伊東家の換気扇は修理していません。
    窓全開で乗り切ってますが、何とかなるもんですよ~。

    2010.6.17

    詳細を見る
  • 経費は一人一人の心がけである。

    経費。
    本当に良く聞く言葉である。

    見積書で見る経費、諸経費、一般管理費、名前を変えても内容はおおむね一緒である。
    経費とはその会社が運営していくに必要な費用であって、人が動けばその分発生する仕組みであるので、経費を取ることに(自分が消費者なら取られること)に関しては特に違和感はない。

    当たり前の社会の仕組み。経費がかからないのは税金くらいのもんだろう。スーパーマーケットに並ぶ野菜たちにも原価+経費で販売価格が付けられている。

    ただ問題はその経費が正しい割合であるのかどうかと言う点だ。

    時々協力業者さんが我々を飲食にお誘い下さることがある。
    私は丁重にお断りをする。なぜなら彼らは多分その飲食代に領収書を切るだろう。
    領収書が切られれば、それはすなわちその会社の経費として計上される。

    私は政治家では無いので「そこまでクリーンにする必要があるのか?」と問われればそんなことは無いかもしれない。でも私に言わせると領収書を切って経費で私を飲食に連れて行くお金があるのであれば、その分お客様へ出す見積金額を安くすれば良いのではないかと言うことなのである。

    お客様と打合せでお茶代を経費計上した場合は、お客様から頂いたお金が巡り巡ってお客様で使われるのでまっとうな使われ方だと思う。
    でもお客様から頂いたお金が私たちで使われる必要など皆無である。こんなばかげた話はない。

    一人一人気が付いて実行していれば確実に原価が下がる余地がある。(私たちに対する接待交際費など必要ない)
    日頃から正しい経費で正しい見積をお客様へ提供したい。
    ただそれだけのことです。

    ポケットマネーでごちそうして下さるのであれば喜んでお付き合い致します!
    割り勘でもOKですよ~。

    2010.6.16

    詳細を見る
  • 資金セミナーを開催しました。

    昨日の日曜日、みづほ工房では家づくりを考える全ての方に向けた資金セミナーを開催しました。
    先生は何と私です・・・。恐縮です・・・。

    難しい内容は一切なく、「坪単価」と言う家づくりを検討中の方なら誰でも聞いたことのある言葉に隠されたヒミツや家づくりの資金計画の立て方、住宅ローンの基本などなど数年後に家づくりを検討している全ての方が分かりやすい内容ではなかったかと思っています。(相変わらず、自画自賛ですが・・・)

    セミナー修了後のティータイムではお客様より質問がどんどん飛び出し活気ある会になりました。
    参加の皆さん、私の長い話を聞いて下さり本当にありがとうございました!
    CIMG1974

    ちゃんとしたローン説明会とかだと何だか聞きにくい・・・。
    銀行の人に聞くまでもないんだけど自分で調べる方法が分からない・・・。

    何でも結構です。
    何でもじゃんじゃん質問して下さい!!
    残念ながら答えられなかったことは後日きちんとお調べしてご報告致します!!

    そ~し~て~。
    みなさんに謝らなければならないことが一つ。

    今回のセミナーのご案内に使った伊東の写真。↓
    09
    今より数年前、20代の頃の写真です・・・。シミとかシワとか無いんですけど~。

    年齢は違いますが、確かに本人ですので皆さんお許し下さいね~。

    2010.6.14

    詳細を見る
  • 電気説明会

    上棟が終わり、3週間から1ヶ月。
    現場の内部は床下地が張られ、間仕切り壁の下地が起こされ何となく部屋が分かれる様が目に見えるようになってきます。

    そのタイミングで行われるのがその名も「電気説明会」。

    電気とはまた大きなくくりですが、この日は現場監督と担当営業、設備屋さんに電気屋さんが集い、お客様に最終の配線や配管の確認をして頂くのです。これが終わると本配線がなされ壁のボードが張られて行きます。

    今までは図面の上でしかなかったスイッチの場所やエアコンの場所、換気扇の位置から照明器具の高さまで現場で直接確認します。
    実際に柱があって窓があって間仕切り壁があると、思っていた以上にスイッチの場所が近かったり、照明器具の高さが思っていたより低かったりします。実際に使う形に限りなく近い状態で最後の確認が行われるのです。

    この打合せには平均3時間を要し、その間お客様は今だ工事中の現場にずっといて頂きます。

    上棟するとお客様は皆さん次々と姿を変える我が家を楽しみにご覧になりますが、普段は大工さんを始めたくさんの職人さんが現場にいます。
    職人さんたちが黙々と働く姿にお客様は「邪魔しちゃ申し訳ない・・・」というお気持ちから、せっかくの我が家を遠目にご覧頂くことが多いようです。

    電気説明会はまさに「我が家じっくり見ちゃうぞ~」のナイスタイミング!
    皆さん「こんな風になるんだ~」や「思ったより天井が高いね~」など本当にしみじみ現場を見て下さいます。

    CIMG1973
    今日はH様邸で電気説明会。
    たっぷり3時間の打合せの後、ご夫妻は「満喫しました!」とお帰りになりました。

    上棟ラッシュだった最近のみづほ工房は続々と電気説明会も行われています。
    これからのお客様、じっくり現場拝見!の楽しみだと思って超ロング打合せにお付き合いをよろしくお願い申し上げます!!

    2010.6.12

    詳細を見る
前へ
12
資料請求
6月
5月  7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

月別ブログ記事

WEB見学予約はこちら 会員登録
もっとみづほ工房の魅力を知りたい方へ暮らし実例集&空間間取り集無料プレゼント資料請求はこちら
お役立ちプレミアム会員登録お役立ち情報・最新イベント情報を定期的にお届け!
  • 優先的に最新の見学会・イベント情報をメールでお知らせ!
  • お客様のご都合やご予定に合わせてイベント参加できるから、らくらくスムーズ!
  • 会員様限定の特典やお得情報も定期的にお届け!
  • 会員様しか会員様しか参加できないプレミアムイベントも!