スタッフブログ子育て家族に自由設計×自然素材×高品質な世界に1つだけの暮らしを。

  • つばきの郷モデル・ご来場御礼!

    以前よりご案内させて頂いていた「頭のよい子が育つ家」野々市つばきの郷モデルハウス。土曜日に無事オープンしましたー!!

    この土日、たくさんの方にご来場頂いて本当に感謝です☆☆

    そーしーてー。

    今日、そのモデルにテレビの取材が来て下さいました。石川テレビさんの「リフレッシュ」に伊東初出演。(もう放送が終わったので安心してブログに載せる私・・・)

    「頭のよい子が育つ家」をアピールする予定が何やら中継が途切れ「伊東が映ったらテレビが壊れた」と言われる始末・・・。

    ちゃんとアピール出来たのか一抹の不安を残すも、無事やり切りましたー!!

    それにしてもレポーターの的場さんのかわいいことったら・・・。

    DSC_0147

    こんなかわいい女子の隣に並ばせるなんて・・・(涙)

    アラフォーにはキツかったっすよ・・・。


    2015.4.27

    詳細を見る
  • つばきの郷住宅展「頭のよい子が育つ家」

    早いもので4月もあと一週間!!気が付けばもう5月です( ;∀;)

    みづほへ入社した新入社員も会社に慣れてきたようで、毎日盛り上がっております(^-^)

    若いな・・・って思ってしまう私ももう歳??|д゚)イヤイヤまだ気持ちは若いつもりです。


    さて、いよいよ明日(25日)からつばきの郷にて住宅展が始まります☆

    みづほ工房は以前からも紹介している「頭のよい子が育つ家モデルハウス」での参加です☆

    たぶん、多くの方(私もですが)最初は「頭のよい子が育つ家??」と疑問を持つはずです。

    HPでもご紹介させて頂いていますが、その家に住むから勉強ができるようになる。とか

    有名大学に合格できる。とか、そういったものを保証する住宅ではありません。

    頭のよい子とは、「考える力」と「コミュニケーション能力」を兼ね備える子です。

    そして、頭のよい子が育つ家には、そういった能力を高めるためのいろいろな工夫やアイテムが配置されている”家”なのです。

    DSC_6834

    その工夫やアイテムは四十万先生による数多くの調査データから導き出されたもので、そのデータから30項目に分けられた採点が行われるのです。

    つばきの郷モデルハウスでも、実際に四十万先生の採点・アドバイスを受け設計しております。

    明日から始まる住宅展でも多くの方に見ていただけたらと思っております。

    今日はそんなつばきの郷の住宅展の準備です。準備も無事に終わり、明日からの住宅展に備えたいと思います。

    DSC_6835

    DSC_6838

    準備では新入社員の3人が大活躍!!やっぱ若い力ですかね(*^^*)

    ・・・あっ。また若いとか言ってしまった。W


    2015.4.24

    詳細を見る
  • 耳を疑うの巻

    昨日ある金融機関の方より電話を頂いた。住宅ローンの仮審査で無事承認が下りたとの連絡だった。

    そしてそれを報告して下さったのはその「とある金融機関」の担当者の方(推定年齢30台前半)。この彼がなかなかの感じだったのである。今日のブログはこのことをテーマにしたいと思う。(金融機関でムカッとしたネタって結構あるんですよ・・・コレが・・・。参考:http://www.mizuho-ie.com/blog/?p=2795

    「今回はコレコレこう言う理由でこのようになります。」とか「今後のスケジュールは如何に」などなど最初は通常の金融機関と住宅メーカー担当者との会話らしくスムーズに進むも、問題はその後に起こった・・・。

    彼:「今グーグルマップを見ているのですが古い建物があるようですね?」

    私:「そうです。今回はお建て替えですから。」(心の中では資金計画表や申込書に書いてあるけどって思っていた)

    彼:「と言うことはこの家をかち壊すんですね?」

    私:「????」(導火線着火)

    私:「ちょっとアンタ、いやいや私もアンタって言ってますけど、お客様のお家をかち壊すとは何事なんですか!!!そんなことぜーったい言っちゃいけないことですよー!!!」(ブログに書いたけど)

    彼:「そうですね、すみません。」(結構普通めで)

    私、唖然茫然である。口では謝るもその態度は結構普通めだった。(電話口だけど)

    こんな立派な会社に入社できたくらいである。きっと良い大学を出て意気揚々と入社したに違いない。でも「かち壊す」って普通に言う彼。呆れてモノが言えなかった。

    もし私の部下がこんなことを言った日には私の(短い)導火線があっと言うまに着火し、部下は火ダルマになるのである。

    きっとこの金融機関には立派な方もたくさんいらっしゃるだろう。そして彼もつい口が滑っただけかもしれない。

    でもね、ついうっかりでも社外の人間はその人をその会社の顔と思うのである。彼の言動は反省すべきものだったと私は思う。

    ウチに入ってくれた眩しいニューフェースたち。今からしっかり教育するのは我々年長者の役目だ。

    これをいつかウチの会社のニューフェースにも話したいと思う今日この頃の私である。

    2015.4.9

    詳細を見る
  • 2055年問題について考えるの巻。

    唐突なタイトルですが、皆さん2055年問題ってご存知ですか?

    皆さんご存知の通り、日本は高齢社会。少子高齢化が年々進み人口が少しずつ減少しています。

    2055年にいったい何が起こるのか!?

    そう、それは目を覆いたくなる現実。日本の人口は9000万人を割り、その内高齢者は3700万人になってしまうと予測されている。

    9000万人―3700万人=5300万人。その内15歳以下のお子さんが800万人と予想されているから更に5300万人―800万人=4500万人。

    恐怖すら覚えるこの数字。働き盛りが1人で1人の高齢者を支えるこの図式・・・。日本の中での仕事は難しくなり、働き盛りは海外へ仕事の場を求める他なくなってしまうこの現実・・・。

    この時に働き盛りに該当するのが今の0歳から10歳の子供たち。この子供たちの未来を今考えなくて何時考える???

    と言うことで「頭の良い子が育つ家」著者の四十万靖さんが主宰する一社四十万未来研究所がこの2055年問題を解決する「子供の未来について」「どのように子育てをすると海外で活躍できる子供になるのか」を皆さんにお伝えする無料セミナーを行います。

    image-0001 http://mizuho-ie.com/event_detail201504.html#158

    「子育て」について間取りで応援する私たち、みづほ工房もこのセミナーを協賛しています!!

    この機会にぜひ私たちに必ず訪れる2055年問題を考えてみませんか??皆さんのご参加、お待ち申し上げます!!


    ちーなーみーにー。

    この四十万未来研究所の考え方を間取りや仕上げの工夫で取り入れた「みづほ工房野々市モデルハウス」。

    その名も「頭の良い子が育つ家」(四十万さん公認)が4月25日に野々市市つばきの郷にオープンします!!

    つばきの郷モデルハウス案内A3 http://mizuho-ie.com/nonoichi/index.html

    こちらもお楽しみに―!!

    2015.4.3

    詳細を見る
前へ
次へ
資料請求
4月
3月  5月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

月別ブログ記事

WEB見学予約はこちら 会員登録
もっとみづほ工房の魅力を知りたい方へ暮らし実例集&空間間取り集無料プレゼント資料請求はこちら
お役立ちプレミアム会員登録お役立ち情報・最新イベント情報を定期的にお届け!
  • 優先的に最新の見学会・イベント情報をメールでお知らせ!
  • お客様のご都合やご予定に合わせてイベント参加できるから、らくらくスムーズ!
  • 会員様限定の特典やお得情報も定期的にお届け!
  • 会員様しか会員様しか参加できないプレミアムイベントも!