スタッフブログ子育て家族に自由設計×自然素材×高品質な世界に1つだけの暮らしを。

  • お家の中にアクセント


    秋に近づき、気温も低くなり、雨の日が多くなりましたね。

    あんなに暑かった夏をもう感じられないのはちょっぴり寂しいですね。

    来年は今年よりも暑さがやわらいだ夏になるといいですね!


    今日はお家の中にちょっとした遊びやアクセントを加えたお家のご紹介をします!


    IMG_1140 (667x1000)


    こちらのお家は中二階や二階の吹抜けになっている部分の

    通路やフリースペースの腰壁を造作の木手摺にしています。

    横向きになっているため、木の隙間から落ちる心配はありません。

    木にすることで軽やかな印象になり、光や空気もより入りやすくなるため、

    見た目や居心地の良さもアップします!


    IMG_2652


    こちらのお家は木の手摺ではなく、アイアンの洋風手摺に。

    お家全体のテーマが洋風であるため、

    造作建具やキッチン、照明の隅々まで洋風テイストにまとめています。

    白い壁に木材も良いですが、黒のアイアン手摺が入るのも空間にしまり、

    メリハリが生まれるため、素敵な空間に。


    IMG_2360


    こちらのお家は平屋で一部に小屋裏があるのですが、

    その小屋裏に行くための階段がなんと、、、

    下足箱と併用になっているのです!


    普段多く出入りしない小屋裏に階段スペースをとるにはもったいない、、、

    という考えで生まれた下足箱階段。

    見た目も面白いため、なんだかウキウキしますね!


    様々なお家に様々なアクセントがあり、とても面白いですね。

    是非、みづほ工房の新築住宅完成見学会等にご来場の際に

    どんなところにアクセント・面白い空間を作っているのかにも

    着目するのも楽しいお家づくりのご参考になると思います!


    9月22、23,24日(土日月)に金沢市太陽が丘にて

    完全予約制お客様邸完成見学会が開催されますので

    こちらのお家でもどんな工夫がされているか必見です!

    是非、お時間のあるかたはHPからご予約のうえ、ご来場くださいませ。

    http://www.mizuho-ie.com/event/details_49.html




    2018.9.10

    詳細を見る
  • 開催まであと2週間!

    自然と暮らす。自然に暮らす。


    0001


    みづほ工房「太陽が丘の家完成見学会」まであと2週間となりました。

    この場を借りて再度告知させていただきます。


    「太陽が丘の家 完成見学会」

    開催日時:9月22日・23日・24日(3日間限定)

         10時~17時(要予約)

    予約・お問合せは・・・

    みづほ工房HP:http://www.mizuho-ie.com/event/details_49.html

    フリーダイヤル:0120-811-324


    ご家族の想いをカタチにした自然素材住宅。

    これからの家づくりの参考になる事もたくさんあります。


    完成物件のご見学の他、家づくりについてのご相談、お土地や資金に関する事等ご相談も承ります。

    まずは、みづほ工房の家づくりを見ていただきたいと思いますので、家づくりをご検討の方は是非ご予約下さい。

    2018.9.8

    詳細を見る
  • 家と住む人を守る。

    今年は本当に災害に見舞われる年となった。

    まだ9月なのでこれからも何かしらがあるかもしれない。


    2月は北陸地方を中心に記録的な大雪となった。

    古い家だと屋根が傾いたり車庫が倒壊したり・・・。

    新築でも落雪で庭木やフェンスが損傷、雨どいが破損したり・・・。


    6月には大阪で地震が起こった。

    長年ほったらかしにされていたブロックが倒壊し小学生が犠牲になった。


    7月には西日本の豪雨被害。

    特に被害のひどかった広島県では土砂災害も重なり100人以上の方が死亡・行方不明となっている。


    復興もままならず、その爪跡が生々しく残る9月4日。

    台風21号が日本を直撃した。

    大都会の大阪で車がボールのように転がる様を見て自然の恐怖を思い知った。

    大都会ゆえに込み入った中でひしめきあう建物の屋根が吹き飛び窓ガラスを割った。


    そして昨日。

    同じく大都会、そして日本一の面積を誇る北海道に地震が起こった。

    まだ蒸し暑い中で停電が続いている状況は気が気ではない。


    今、みづほ工房でも5件のご新築住宅が完成を迎えようとしている。

    その時期にお客様と話し合うことの一つが火災保険である。

    火災保険と言う名称が独り歩きしているが、その実はマイホーム総合保険だと思っている。

    心配の数だけ保障が存在し、その保障の分だけ保険料にも負担がある。


    10年前の日本と平成30年の日本では災害の数が格段に違ってきた。


    夢と希望が詰まった新築の家である。

    生命保険に入ってまで住宅ローンを組んだ家である。

    D2_068


    これからの火災保険はもっと内容を検討すべき時期に来たのかもしれない。


    2018.9.7

    詳細を見る
  • 久しぶりに。

    最近は台風が多くて嫌になりますね。

    今日は学校も午前で終わるところが多いそうです。

    夕方くらいに台風が来るそうなので、みなさんもお気を付け下さい。


    昨日の夜、久しぶりに高校の時の教科書を開いてみました。

    マーカーが沢山引いてあったり、

    書き込みしてあったりなどして、ふにゃふにゃに。

    落書きは少ししてありましたが、ノートほどではありませんでした(笑)

    また入学してすぐに木造住宅の部材名称のテストがあったのですが、

    なかなか覚えれず、苦戦していました。


    IMG_E2507


    放課後残って、満点をとるまで何回も受けたのを覚えています。

    頑張って覚えたのはいいですが、1ヶ月しないうちにほとんど忘れてしまいました。


    他にも法規も3年生のときに叩き込まれましたが、

    ほとんど理解出来ていないまま卒業して今に至ってます、、、

    特に計算は全然出来ませんでした。


    IMG_E2511


    法令集もテスト用に付箋を大量に貼りましたが、

    貼るだけで満足し、どこに何が記載されているかまで把握しなかったため、

    毎回テストはボロボロでした。


    入社してからもちろん初めて聞く用語も多々ありましたが、

    教科書を見返すと初めて聞いたと思っていた中の半分ほどはしっかり教科書に載っており、

    ノートにもちゃんと書いてあったので、ただ忘れていただけでした。

    改めて復習することは大切だなと思ったので、

    もう一度まじめに復習していこうと思います!






    2018.9.4

    詳細を見る
  • アプローチも大事です。


    お家づくりで間取りや外内装の仕上げに関して悩まれる方が多いと思います。

    わたしも設計に携わられているとお客様の生活スタイルに合った

    間取りなどをご提案させていただくのですが、

    間取りもそうですが、外構(お庭・アプローチ)もとっても重要なお家づくりのポイントです。


    今回は玄関までのアプローチをご紹介します!


    D2_007


    こちらのお家は洋風でまとめたかわいいお家。

    洋風・かわいいイメージを与えてくれるのがアール・アーチ型ですね。

    ポーチの開口もアーチ型ですが、アプローチのレンガにも注目です。

    アーチ型に綺麗に並べられ、統一感が生まれますね。

    タイル張りも良いですが、レンガなどで印象も変えるのも良いですね!


    D2_006


    反対側の階段もレンガでアクセント。



    D-2_005


    こちらは和の雰囲気を感じられるお家。

    道路側からは素敵な植栽によりアイストップとなり、さりげなく玄関ドアを隠しています。

    お家の前に緑があるとお家に帰ってきた瞬間になんだかホッと感じますよね。


    D2_005 (683x1024)


    こちらのお家は長いアプローチの両サイドに様々な種類の植栽を植えています。

    大小色とりどりの植栽があるため、目にも楽しくワクワクしますね!

    外壁が落ち着いている色であるため、植栽が映えていますね。


    これからお家づくりされる際は

    アプローチも一緒に考えてみてはいかがでしょうか。




    2018.9.3

    詳細を見る
  • 建具1枚にこだわる

    みづほ工房の家をご見学いただいた方はご存知だと思いますが

    みづほ工房の家は内部の建具も無垢材を使った製作の建具となります。

    1枚1枚職人さんがつくる建具がとても味があり、また、自分好みのデザインに仕上げる事も可能。

    コスト面では少し上がりますが、メーカー品にはない1つだけの愛着のある建具です。


    D2_012 (1024x683)


    D-2_068


    D-2_014 (1024x683)


    D2_007


    玄関シリーズ!

    玄関は1番最初に入る空間。そこお宅のイメージにもなります。

    建具にも特色を付け演出。もちろん下足箱の扉も同じ無垢材を使った建具です。

    無垢材の張り方を横にするか縦にするかでも雰囲気は変わり、窓の取り方ひとつでも違いが出ます。


    好きなデザインや素材を使う事で、家に対しての愛着を持っていただけるかと・・・。

    一度きりの新築。せっかくならこだわってみてはいかがでしょうか?




    2018.9.1

    詳細を見る
  • 住宅ローンの正解

    先日、土地から新たなに探してご新築をなさるお客様とお会いした。

    土地は紆余曲折ありながらも、ある場所に決まった。


    土地から探す注文住宅は多くの場合、土地が先に決まり、その後建物の検討が始まる。

    土地が先に決まると言うことは、土地のお支払いが先にやってくるとも言える。

    そうなると登場するのが住宅ローンである。


    先のお客様も今からいよいよ住宅ローンの準備が始まることになる。

    そこで気になるのが「どのローンを選べば良いのか」ということ。


    住宅ローンは本当に幅が広い商品だと思う。

    短期でも低金利でバシッと勝負していくタイプ。

    フラット35に代表されるような10年以上の金利を固定させて長く安心を叶えるタイプ。

    当初掛かるローン諸費用を抑えて住宅ローンのハードルを下げていくタイプ。

    住宅ローンとセットで加入が必要な生命保険が幅広く対応出来て、しかも金利負担が無いタイプ。


    例えば「土地は自己資金で購入、建物もご両親に援助して頂き借入が少ない」方。

    こんな方は「短期でもバシッと低金利」が最適だろう。


    同じように「土地は自己資金で購入、建物も一部は自己資金だが概ねローンを利用」。

    そして「将来的な金利上昇がとっても不安」な方。

    こんな方の為にあるのがフラット35である。


    30代後半~40代で夢のマイホームを・・・と言う方。

    そろそろ病気の心配もせねばならなくなる。

    ローンを支払っている最中にもし大きな病気をしたら・・・と不安になる。

    このような方には「セットの生命保険が充実」しているローンがおススメ。


    このように住宅ローンには選ぶ方によりピッタリくるモノが異なる。

    どれを選んでも間違いではなく、そして正解も無い。

    皆様のスタイルに一番ピッタリくるローンが皆様にとっての正解なのだ。


    もちろん、いつでも相談に乗らせて頂きます!!

    皆様の生活にピッタリ合うローンが見つかりますように。

    2018.8.31

    詳細を見る
  • 小さな幸せ

    8月ももうすぐ終わりですね。

    あっという間に今月も終わりそうです。

    みなさんは今月楽しめたでしょうか?


    この間晴れているときに空をパシャリと撮ってみました。


    IMG_E2445


    綺麗だと思いませんか?

    もちろん肉眼でも綺麗だったのですが、最近のスマホのカメラ機能も凄いですよね。

    加工一切せずにこの画質です。

    一眼レフカメラがずっと欲しいと思っていましたが、

    これだけ綺麗に撮れるとなると、スマホだけで十分だなと思います。

    出勤前に撮った写真ですが、

    朝から綺麗な空を見ることができ、少し幸せに思いました。


    幸せというと、みなさんは幸せだなぁと感じるときはどんな時ですか?

    私はよく、幸せ?と聞かれますが考える間もなく 幸せ! と応えてしまいます。

    私は家の階段がどこよりも落ち着く場所なので、

    よく外を眺めていますが、そのときが一番毎日幸せだな。と感じます。

    生きているだけで幸せだなと最近では思えるようになり、

    ひとつ成長したな。と勝手に思い込んでいます(笑)


    小さな事でも幸せだと思えることはとても良いことだと思うので、

    みなさんも小さな幸せを沢山探してみてはいかがでしょうか?





    2018.8.28

    詳細を見る
  • 自然の癒し


    まだまだ残暑がすごいですね。

    あともう少しで9月だというのにまだまだ暑さが長引きそうで、

    もう少し夏が楽しめそうであり、秋が恋しいのもありますね。


    先日、沖縄県伊江島というところに行ってきました!

    初めての沖縄で、夏ということもあり、海に入ることを楽しみにしてました!


    で、、、す、、、が、、、あいにくのくもりと雨模様。

    あの晴天の沖縄をイメージしていたため、ちょっぴり残念でした。


    伊江島は小さな島で半日もあれば、島を一周できるほどですが、

    観光地がたくさんあり、レンタカーを借りて満喫することができました!


    伊江島でもっとも有名な観光名所が

    タッチュー(城山:ぐすくやま)という172mの山です。

    タッチューとは沖縄の言葉で、先端がとがったという意味らしいです。

    この山はみかけだととても登るのが大変そうですが、

    舗装され、階段もきれいなため、15分程度ですぐ山頂に到着しました!


    IMG_2503


    ちょうど登るときも降りるときも雨は一切降らなかったため、

    綺麗な景色を楽しむことができました!

    伊江島全体を一望できるため、とても不思議な感覚で、異世界にいるようでした。


    もちろん海にも入りましたが、雨が降りながらなので、真夏なのに寒かったですが(笑)


    早朝は雨が降っていなかったため、浜辺をお散歩したのですが、

    今まで見たことのない海の色で沖縄のすごさを感じました。


    IMG_2474



    他にも、映画のロケ地になった洞窟や

    行ってはいないですがハイビスカス園があるみたいですごく楽しめると思います!


    伊江島は那覇空港から車で2時間フェリー乗り場まで移動し、

    フェリーで30分移動とちょっと移動距離が長いですが、

    とても素敵な島なので機会がございましたら是非行ってみてはいかがでしょうか。

    私も、次は晴れている伊江島を味わいたいと思います。


    海や山などの自然に癒されるのもすごくいいなと感じた旅行でした。



    2018.8.27

    詳細を見る
  • 飛行機が見える公園

    皆さん、小松空港の飛行機が見える公園「スカイパークこまつ共生の丘」ってご存知ですか?

    小松空港滑走路近くの公園で飛行機の離着陸が間近で見られる場所。

    同じような公園で津幡には新幹線が見える丘公園もありますね。


    この場所は大学時代に小松出身の友人に1度だけ連れて行ってもらった事があるちょっとした思い出の場所。

    その当時は整備もされておらず、飛行機好きが集まる場所みたいな感じでしたが

    公園として整備もされていてキレイでした。


    先日、子供と二人で航空プラザに遊びに行った帰りに行ってきたんですが、やっぱりすごい迫力ですね!

    目の前を自衛隊機・旅客機が着陸し、自衛隊機の離陸は耳を切り裂くような爆音とともに!

    男ってこういうの好きなパターン多いですよね。私もその一人かも。

    もし知らなかった方や行ってみたかったなぁって方は是非行ってみて下さい!

    インターネットで「小松空港 飛行機が見える公園」で検索!


    ただ、見ていて思ったのは、やはり空港近辺で暮らされている方は毎日この音と隣合わせなんだな・・・と感じました。

    見るだけなら楽しいですが、毎日の生活が伴うと色々音による不便さもありそうだなと。


    小松市では空港近辺の決まったエリアで「騒音緩和を配慮した住宅の建設」に対しての助成金もあります。

    エリア内での住宅を新築する場合は是非活用してください。


    2018.8.25

    詳細を見る
資料請求
10月
9月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別ブログ記事

WEB見学予約はこちら 会員登録
もっとみづほ工房の魅力を知りたい方へ暮らし実例集&空間間取り集無料プレゼント資料請求はこちら
お役立ちプレミアム会員登録お役立ち情報・最新イベント情報を定期的にお届け!
  • 優先的に最新の見学会・イベント情報をメールでお知らせ!
  • お客様のご都合やご予定に合わせてイベント参加できるから、らくらくスムーズ!
  • 会員様限定の特典やお得情報も定期的にお届け!
  • 会員様しか会員様しか参加できないプレミアムイベントも!