スタッフブログ子育て家族に自由設計×自然素材×高品質な世界に1つだけの暮らしを。

  • 軒の出

    最近、築12年と築13年のお住まい2件を訪問する機会がありました。

    私も含め築10年を超えてくると気になるのは外壁の傷みや今後の修繕などなど。

    特に北陸は雨や雪に晒され続ける為、汚れも付きやすく外部は気になる場所の1つです。


    でもその2件はどちらも外壁の傷みも無く汚れもほぼ目立たずキレイなのです。

    その2件に共通するのはしっかりとした軒の出。


    IMG_1728


    XY6L01-3322


    この軒が雪や雨などをなるべく外壁から遠ざけ外部の劣化を防いでいるようです。

    建物の外観には様々ありますが冬になり天候が不安定になると軒のある外観の良さを一層感じるようになります。

    *窓回りなどに使われるコーキング材は軒の出に関わらず劣化を起こします。点検は必須とお考え下さい。


    記:伊東

    2022.12.6

    詳細を見る
  • シクラメン

    11月頃からの季節の花としてシクラメンが代表的かと思います。

    我が家も年末になると必ず玄関の窓辺にシクラメンが登場します。

    玄関を彩るシクラメンは私も大好きな花の1つです。


    昨年、会社から社員全員にシクラメンが配られました。

    忘年会などが行えない為、会社が配慮して下さった形です。


    金沢で人気のガーデンショップである「バーンズ」さんのシクラメンはそれはそれは元気でした。

    我が家では6月初めまで花を咲かせ(それだけでもビックリ)真夏も緑の葉っぱが活き活きと広がります。

    夏を越したシクラメンに変化が出てきたのが9月末頃。

    いつものように水やりをしていると奥の方に花芽を発見!


    そして現在。

    DSC_0849~2

    2年目の花がたくさん咲きました!!

    まだまだ花芽も出続けています。

    私も初めての経験、とてもビックリしています。


    バーンズさんはことし野々市から金沢市大桑に移転。

    弊社で工事をさせて頂きました。

    https://sogo-engei.co.jp/greenlabo/#map


    皆さんのこの年末、バーンズさんの元気なシクラメンはいかがでしょうか。


    記:伊東

    2022.12.2

    詳細を見る
  • 栄える

    先週末、新たに1件の地鎮祭を執り行いました。

    地鎮祭と言えばお祓い、祝詞、地鎮め(とこしずめ)、玉串奉奠が主な流れ。


    その中でお客様に参加頂く部分、地鎮の儀があります。

    ご新築などが未経験でもニュースなどで一度はご覧になったこともあるかもしれません。

    土地に見立てた盛砂の草を刈り取り、鍬を入れる儀式です。


    IMG_2404


    DSCN5396


    この時に「えい、えい、えい」と掛け声を掛けます。

    恥ずかしながら一昨日までこの意味を知りませんでした・・・。

    伝統的に行うことに疑問を持っていなかったのかもしれません。


    この掛け声は「栄、栄、栄」なんだそうです。

    栄える、栄える、栄えるですね。


    これからのお客様にはこの意味を伝え、大きな声で掛け声を掛けて頂きたいと思います。

    知って良かった・・・。


    記:伊東

    2022.11.29

    詳細を見る
  • 2023カレンダー

    今日は11月15日。

    2022年も今日を含めて残すは46日となりました。

    この時期は年賀状の手配、来年の定期点検リストの更新、そして2023年カレンダーの手配が恒例行事です。


    カレンダーは毎年その年のお客様邸やモデルハウスを中心に構成しています。

    今年は少し趣向を変えて過去のお客様邸の写真も加えてみました。

    (当時は今の形のカレンダーでは無かったこともあります)


    calendar


    OB様と現在進行形のお客様を中心にお渡ししているこのカレンダー。

    少数ですがご希望の方にもお渡し可能です。

    納品は12月初め頃になりますが、気になる方はお気軽にお問合せ下さい。


    記:伊東

    2022.11.15

    詳細を見る
  • ご縁

    長くこの仕事を続けていることで多くのご縁を頂きます。

    特にご家族間での新築のお話を頂くととてもそのご縁を感じます。


    姉妹間でご紹介下さり新築頂いた方。

    親子間でもそのようなご縁がつながります。


    D2_007


    D2_038


    先に親世帯の方がご新築。

    子世帯の方にとってはご実家となります。


    そして数年後。

    D2_015 (1024x683)


    D2_033 (1024x683)


    子世帯の方がご新築。

    子世帯の住まいへ点検に伺うとお孫さんの面倒を見る為にいらしている親世帯の方にお会い出来ることも。

    二世帯ともに私を良く知ってくださっているので話が早いことも多々あります。


    こんなご縁を頂くとますます頑張らなければと思います。


    記:伊東


    2022.11.8

    詳細を見る
  • 入江住宅展アンコール

    10月に開催された金沢市入江「ウッドパーク入江」の住宅展。

    大変たくさんの方にご来場頂きました。


    ただ他のイベントなどと重なり来場出来なかった方もいらっしゃいます。

    そんな方に朗報です!

    11月3日(祝日)・5日~6日(土・日)の3日間、アンコール開催が決定しました。


    チラシ10.20_pages-to-jpg-0001

    ウッドパーク入江|石川県木造住宅協会 (jiwood.or.jp)


    今回は全11棟での出展です。

    全てのモデルが新しい断熱基準をクリアするハイスペックな住宅展。

    ぜひこの機会にお越しください。


    みづほ工房モデルハウスは総合受付からすぐですよ。

    1番目でも11番目でも皆様のご来場をお待ちしております。


    記:伊東

    2022.11.1

    詳細を見る
  • 広く見せ、広く暮らす

    この10月にまたも様々なモノが値上がりしました。

    食品類や衣類はもちろん、家づくりに関わる資材関係も値上がりしています。

    だからと言って私たちのお給料が目覚ましくアップするわけではありません。

    生活に工夫をしながら暮らしの水準を変えないよう私も含め皆さん頑張っていらっしゃると思います。


    衣類や食品はジワジワと家計に効いてくる痛手ですが家づくりは総額が大きい故、値上がり幅が顕著です。

    昨年から今年にかけて家づくりの予算が変わらない時は家の面積を削減し予算内に納める方が増えています。


    そこで大事なのは「広く見えること、広く暮らせること」です。

    収納を工夫すればモノがリビングに出てきません。

    それはすなわち「広く暮らせる」につながります。

    視界を工夫すればそれは面積以上の効果を生み「広く見せる」ことになります。


    D2_024


    D2_032


    どちらも35坪以下の施工例です。

    家の広さは面積では決まらない。

    いかに広く見せ、広く暮らすことが出来るのかが大切だと考えています。


    ちなみに入江モデルハウスも約34坪。

    実際にその工夫をご覧下さい。

    モデルハウス紹介|自然無垢素材健康木造住宅の家づくり みづほ工房 (mizuho-ie.com)


    記:伊東

    2022.10.25

    詳細を見る
  • Googlemap

    皆さんも日常的にお使いになっていると思われるグーグルマップ。

    とても便利ですよね。

    私の車はグーグルマップがナビとして使えるようになっており、マイクに「〇〇の行き先」などと言うと地図を出してくれます。


    そのグーグルマップに新しくできた入江モデルハウスを追加しました!

    https://goo.gl/maps/mMKs92ThTSvjnmoi6

    既に何度も足を運んでいる私はグーグルマップ車載画面の一番最初に「入江モデルハウス〇分」と出てくるようになっています。


    マップを頼りに現地までお越しになったらこの外観を目印にして下さいね。


    D2_002


    皆様のご来場を心よりお待ちしております。


    記:伊東

    2022.10.18

    詳細を見る
  • 御礼

    8日~10日に開催された入江住宅展。

    肌寒い気温や突然の雨などにも関わらず3日で90組を超える方にご来場いただきました。

    本当に多くの方にご来場いただき、みづほ工房スタッフ一同心より御礼申し上げます。


    今日は3日間で評判の良かったモデル見どころポイントを3つご紹介いたします。


    D2_052


    隣家の視界を遮りつつ日差しを入れる工夫と窓際のヌック。

    ヌックとは「こじんまりとした空間」のことですが、この言葉をご存じの方も多く少し驚きました。

    ちょっとした場所の居心地の良さはやはりポイントが高いようです。


    そして誰もが気になる収納。

    D2_044


    LDKの壁面いっぱいに造作した収納はキッチンやダイニングなどの収納の他にもリビングでの細かな収納もカバーします。

    造作とすることで空間にもぴったりの見栄えとなり、多くの方にお褒め頂きました。


    D2_064


    最後はやっぱり欲しい「タタミ」の場所。

    子育てからちょっとのお昼寝までをカバーするタタミの空間。

    限られた面積だと諦めてしまいがちですが間取りに取り入れる工夫が皆様の参考になったようで本当に良かったです。


    今週末も引き続き住宅展は開催されます。

    ウッドパーク入江|石川県木造住宅協会 (jiwood.or.jp)

    全14棟、一度にご覧頂けるには残り2日間。

    この機会をお見逃しなく、ご来場お待ちしております。


    記:伊東

    2022.10.13

    詳細を見る
前へ
123...25
資料請求
12月
11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別ブログ記事

WEB見学予約はこちら 会員登録
もっとみづほ工房の魅力を知りたい方へ暮らし実例集&空間間取り集無料プレゼント資料請求はこちら
お役立ちプレミアム会員登録お役立ち情報・最新イベント情報を定期的にお届け!
  • 優先的に最新の見学会・イベント情報をメールでお知らせ!
  • お客様のご都合やご予定に合わせてイベント参加できるから、らくらくスムーズ!
  • 会員様限定の特典やお得情報も定期的にお届け!
  • 会員様しか会員様しか参加できないプレミアムイベントも!