スタッフブログ子育て家族に自由設計×自然素材×高品質な世界に1つだけの暮らしを。

  • 日々の進化と私の悩み。

    11月9日金曜日。

    7日は待ちに待ったカニ解禁。

    DSC_2602 (1024x576) 大好物。

    イヤイヤ、カニは今日は関係ない。


    11月の半ばを目前に今日も大掃除の話は続く。

    ただ今週は大掃除を進めるにあたっての私のプチ悩みがテーマなのである。


    ウチは築丸8年を迎えた。

    8年前最新型だったウチのキッチンの換気扇。(以下レンジフード)

    8年前、レンジフードはこうだった。

    https://www.mizuho-ie.com/blog/?p=2135

    過去ブログ。写真付きでレンジフード掃除を解説。


    黒い羽がたくさん付いたレンジフードのキモ(シロッコファンと言う)。

    このシロッコファンを外す為にかなりの時間を費やしていることが如実に分かる。


    そして月日は流れ、このレンジフード業界に革命が起こっている。


    それはほんの数年前。(ウチの新築時から数年後)

    parts08_img_008 画像引用:リクシル

    シロッコファンはワンタッチで外れるようになった。

    ウチはネジを外した上にバケツのような物体を外さないと現れないシロッコファン。

    これがワンタッチ。ワンタッチ・・・。ワンタッチ・・・・。


    そして時を同じくクリナップからはそもそも外さない前提のレンジフードも登場。

    pct1-01 画像引用:クリナップ。

    このスイッチを押すことで・・・。

    pct1-02 画像引用:クリナップ

    お湯がシロッコファンの中を通り、内部を洗浄するのだ。

    その名も洗えーるレンジフード。

    外さないのである。外さないのか・・・。外さない・・・・・。


    そして昨今レンジフード業界を賑わせている商品がコレ。

    img_title 画像引用:Panasonic

    もう外すとかの問題ではない。

    10年間洗わなくて良いとか言う。

    10年間洗わない・・・。洗わない・・・・・。


    毎年腰痛との激闘を繰り広げながら行う伊東家大掃除。

    レンジフード掃除は目を背けたくなるお掃除部位トップ5には確実に入る。


    昨今のレンジフード事情を横目で見続ける私には毎年悩みが尽きない。

    ウチのレンジフード、そろそろ交換時期かしら・・・。(財布と相談)

    でもまだ使えるし、毎年ピカピカに掃除しているし・・・。(労働をもったいないと思う気持ち)

    あー、今年も悩ましい。


    そうそう、各メーカーさんが知恵を絞って開発した素晴らしいレンジフード。

    これは単独での設置は出来ません。

    クリナップやPanasonicのシステムキッチンを設置した方への限定です。

    皆様のキッチン選びの参考にぜひどうぞ。

    2018.11.9

資料請求
12月
11月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別ブログ記事

WEB見学予約はこちら 会員登録
もっとみづほ工房の魅力を知りたい方へ暮らし実例集&空間間取り集無料プレゼント資料請求はこちら
お役立ちプレミアム会員登録お役立ち情報・最新イベント情報を定期的にお届け!
  • 優先的に最新の見学会・イベント情報をメールでお知らせ!
  • お客様のご都合やご予定に合わせてイベント参加できるから、らくらくスムーズ!
  • 会員様限定の特典やお得情報も定期的にお届け!
  • 会員様しか会員様しか参加できないプレミアムイベントも!