スタッフブログ子育て家族に自由設計×自然素材×高品質な世界に1つだけの暮らしを。

  • 来年のカレンダー

    今年はオリンピックの関係でカレンダーの休日表記がとても混乱した1年でした。

    6月に加え、今年は10月も祝日がありません。

    10月11日の朝のニュースでキャスターの方が何度も「11日月曜日、今日は平日です」とお話していたのがとても印象的でした。


    カレンダーは早ければ10月末から準備が始まります。

    11月が注文最盛期、12月には企業は各所へ挨拶回りを兼ねて配布するのが通例です。

    みづほ工房もそろそろ来年のカレンダーを準備する時期になりました。

    (1年って本当に早いものですね)


    みづほ工房のカレンダーは過去に新築下さったOB様、現在建築中のお客様に向けてお配りしています。

    来年のカレンダーは今年1月~11月頃までに完成写真が届いたお客様邸写真を使わせて頂いているのです。

    表紙は皆様へお見せする機会が少ないカメラマンさん渾身のイメージカットを入れています。

    (イメージカットに関しては過去ブログもぜひご覧ください)


    hyosi


    今年もまたカレンダーの季節。

    今年届いたお客様邸の素敵な写真を見ながら「1年は早いなー」と改めて感じました。

    OB様邸でも置いて頂いているのを良く拝見します。

    今年も楽しみにお待ち下さいね。


    記:伊東

    2021.10.19

    詳細を見る
  • H様邸のアジサイ。

    数年前にご新築頂いたH様。

    H様はもともと大きな母屋にご両親、ご夫妻、3人のお子様でお住まいだった大家族の方です。

    お子様も皆、巣立たれ各々にご家庭を持った段階でH様はご夫妻だけの終の住まいである平屋を新築なさいました。


    その大きな母屋には玄関先のお庭にそれは立派なアジサイがあったのです。

    ある日、奥様がそのアジサイの花を2本私に下さいました。

    その後、母屋はアジサイと共に取り壊され今に至っています。


    アジサイの花を下さった時に奥様は「挿しとけばまた増えるよ」と教えて下さいました。

    私はその時「H様の思い出のアジサイはウチで咲かせてみせる(メラメラ)」と固く心に誓ったのです。


    花を楽しむ1本、そして1本は自宅庭に挿し木しました。

    それはそれは大事にしていたのですが、なかなか成長しません。

    やっと4枚ほどの小さな葉が付くも成長が止まり1年、そして冬を越して今年の春に場所を移動しました。

    そして今年、猛暑を乗り越えアジサイが葉を増やしています。


    DSC_0206~2


    H様はご自身で栽培されているフリージア「エアリーフローラ」を毎年春に私に下さいます。

    過去ブログ:https://www.mizuho-ie.com/blog/?p=8358

    今年も頂き3年目。

    来年こそはH様家出身、栽培伊東のアジサイを何とかH様へお届けしたいと思っています。


    記:伊東

    2021.10.15

    詳細を見る
  • トイレリフォーム(2)アフター

    永江でございます。

    先週のトイレリフォーム(2)のアフターです。

    IMG_0593

    今回のお客様はOB様でした。

    手洗器も交換させていただき、綺麗になりました。

    N様ありがとうございました。

    2021.10.13

    詳細を見る
  • 住宅ローンと自己資金②

    前回に引き続き、今回も住宅ローンと自己資金についてのお話をさせて頂きます。

    宜しければ前回も併せてご覧下さい。

    「住宅ローンと自己資金①」https://www.mizuho-ie.com/blog/?p=9041


    前回は自己資金とすべき基本中の基本である部分のお話をしました。

    今回も自己資金として手元に置くべき部分や住宅ローンとして検討頂きたい部分に触れていきます。


    家を買うと言うことはとても大きなライフスタイルの変化と出費です。

    それ以外にも家族の生活の中に欠かせないのが「車」です。

    車はいつか必ず買い替えの時期がやって来ます。

    ここでローンの金利のお話が出て来ます。


    住宅ローンは現在短期固定金利であれば常に1%を切っています。(2021年10月現在)

    車のローンは変動型金利が主ですが石川県の金融機関の平均は1.7~1.9%もあるのです。(2021年10月現在)


    手元にある車の購入資金を住宅購入に充てて、住宅ローンを少なくすることは無いと言うことです。

    住宅ローンを少しでも少なくしたい気持ちは分かりますが、金利の差がこれだけある以上車のローンを減らすべきなのです。


    よって車の購入資金(資金の一部でも)も出来る限り手元に置いておきましょう。


    最後に自己資金として手元に置いておくべき分はずばり「健康と生活を維持する費用」です。

    例えば月に20万円を住居費や生活費としているご家族がいるとします。

    そのご家族の大黒柱が3ヶ月お仕事が出来なくなったとしたら単純に考えて20万円×3ヶ月で60万円が必要です。

    このような「健康と生活を維持する費用」はいかなる時でも手元に置くことが肝心です。


    ① 自己資金として準備する分

    →引っ越し費用や家具家電購入費、その他手続き等に関わる費用

    ② 将来的に準備しておく手持ち資金

    →車購入費用(もしくはその一部)、健康と生活を維持する費用


    この①と②以外の部分を住宅ローンとして下さい。

    ①と②以外で手持ち資金に余裕があれば、その時初めてその分を住宅購入資金の頭金として住宅ローンを減らすのです。


    どのくらいを自己資金とするのか、住宅ローンはどのくらい借りるべきなのかの基本的な参考として頂ければ幸いです。

    皆様に素敵なマイホームを手に入れて頂きたいと思っています。

    D-2_020 (1024x683)








    2021.10.12

    詳細を見る
  • タイルを使用した施工実例


    おしゃれなタイル張りの施工実例をご紹介


    ☆キッチン☆

    D2_146


    ☆洗面☆


    D2_038


    D2_099


    清潔感のあるシンプルな洗面周りに一部タイル貼りを

    取り入れることでとても華やかになります。


    毎日使う場所だからこそお気に入りのタイルを探して使用してみるのは

    いかがでしょうか??


    Instagramにて施工実例公開中!!

    みづほ工房(@mizuhokoubo) • Instagram写真と動画


    公式YouTubeチャンネルにてルームツアー公開中!!

    みづほ工房 – YouTube

    ぜひご覧ください(^^)/


    それではまた(^^♪

    記:木村

    2021.10.11

    詳細を見る
  • 住宅ローンと自己資金 ①

    新築であれ、建売であれ、中古であれ、住宅を購入する方の多くが住宅ローンを利用します。

    これまでの経験上でも住宅ローンを利用せず自己資金のみで建築されたお客様は1年に1件程度。

    それぐらいほぼ全ての方が住宅ローンを利用しているのが現状です。


    そんな中で自己資金をどのくらい用意すれば良いのかと言ったご質問は自然に出てくるでしょう。

    もちろん自己資金が多ければ多いほど借入は少なくなります。

    本来はそれが自然だと思いますが、ローンの実情やご家族の人生はそんな単純なものではないと思います。


    まず、住宅ローンに含めることが可能な費用から押さえることが必要です。

    ・土地取得費用(所有権移転等登記手続きや契約印紙等含む)

    ・建物購入費用(登記手続き、火災保険、ローンに係る手数料等を含む)

    住宅ローンとはこの2本立てが基本です。


    でも新居に移る際には引越し費用、ソファやベッドなどの家具やテレビなどの家電を購入する費用も出てくるでしょう。

    注文住宅なら地鎮祭の玉串料、引っ越しに関わる住民票や印鑑証明書の取得など細かく積み上げられる出費もあります。

    金融機関の中には引越し費用や家具・家電購入費用もローンに含めることが出来る場合もあります。

    ただ多くの場合は基本の2本立てなのです。


    ここまでで単純に考えて「引越し費用・家具家電購入費用・雑費類」は自己資金として用意頂く必要があると分かります。

    lww_mainimg01 画像引用:デコットタケマツ様


    4-40 画像引用:ミヤモト家具(SOLID金沢)様

    こんな素敵な家具を見ると憧れの新居に揃えたくもなるものです。

    最新のテレビや冷蔵庫も気になりますよね。

    このような費用は自己資金とすることを基本とします。


    今回はまずは住宅ローンに含むことが出来る基本、自己資金とすべきことの基本についてお話しました。

    次回はもっと踏み込んだお話をさせて頂きたいと思います。

    また次回もよろしくお付き合い下さいね。


    記:伊東

    2021.10.8

    詳細を見る
  • トイレリフォーム(2)ビフォー

    永江でございます。

    トイレリフォーム第二弾であります。

    また、もったいぶって今週はビフォーのみの写真にしちゃいます。

    IMG_0404

    アフターは来週UPいたします。

    おたのしみに!!!

    2021.10.6

    詳細を見る
  • 住まいの選択

    最近ご相談にいらしたお客様。

    そのお客様はご夫婦で迷っていることがあります。

    「新築するのか」「建売を買うのか」

    その2択でとてもとても迷っていらっしゃるのです。


    世の中の建売住宅にはこんな場所がこんな値段で?とびっくりするような物件もあります。

    ご予算が決まっている中でそれはとても魅力的に感じるでしょう。

    でも決まった物件に自分たちの生活を合せるのではなく思い通りの家を建てたい、そんな気持ちもとても分かります。

    様々なお客様とお話をする中で、その方の住まいの考え方が選択には重要だと思います。


    ・住みたい地域がとても限定的で、その条件はどうしても譲れない

    ・色んな検討をすることが苦痛で目に見える物件を選びたい

    このような条件が住まいの選択1位2位に入るお客様は中古や建売がベストです。

    住みたい地域がとても限定的だと予算に見合う土地や条件の良い土地が中々でないケースも多々あります。

    長く土地探しに苦しむと達成感を得られる方もいる一方、家づくりがイヤになってしまう方もいらっしゃるのです。


    その逆で注文住宅がピッタリのお客様がいらっしゃいます。

    ・家の断熱性能や耐震性能、ラベリング(長期優良やBELS)を付けたい

    ・家族の暮らしに合わせた収納や動線、間取りにこだわりたい

    ・憧れているインテリアやテラスなどがある

    こんな条件が住まいの選択の上位に入る方は注文住宅にすべきです。

    こだわりの性能や動線は中古や建売だと非常に難しい場合があります。

    後からどうにか出来ることと出来ないことが家づくりにはあるのです。


    住まいにこだわる条件は本当に人それぞれ。

    そしてどんな条件が上位に入るかによって住まいの選び方は変わります。

    そしてそのどれもが住む方にとっては正解なのだと思っています。


    記:伊東





    2021.10.5

    詳細を見る
  • 帰宅後のルーティン


    コロナ感染対策の面から考えられた新しい動線をご紹介します!

    今までは洗面脱衣室という形で洗面所と脱衣室(サンルーム)を一体にした間取りが多くありましたが。

    コロナが流行してから今まで以上に帰宅して真っ先に手洗いうがいの習慣がつきました。

    そんな帰宅後のルーティンをスムーズにする間取りがこちらです!!


    脱衣室と完全に分けた洗面スペース

    D2_026


    家族玄関から入り

    D2_017


    ファミリークローゼットを通り

    D2_023


    キッチンに抜ける途中にあります

    D2_022


    D2_024


    玄関で靴を脱ぎ、ファミリークローゼットで着替え、手を洗う動線を考えた間取りです。

    間取りがわかりやすい写真を選びましたが伝わりにくい部分もあると思います、

    そんな方はぜひ公式YouTubeをご覧ください!

    今回ご紹介した動線をルームツアー形式で紹介しています(^^)/

    公式YouTubeチャンネル→みづほ工房 – YouTube


    公式Instagramでも施工実例を紹介しておりますので是非チェックしてみてください!

    Instagram→みづほ工房(@mizuhokoubo) • Instagram写真と動画


    それではまた(^^♪

    記:木村



    2021.10.4

    詳細を見る
前へ
123...137
資料請求
10月
9月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別ブログ記事

WEB見学予約はこちら 会員登録
もっとみづほ工房の魅力を知りたい方へ暮らし実例集&空間間取り集無料プレゼント資料請求はこちら
お役立ちプレミアム会員登録お役立ち情報・最新イベント情報を定期的にお届け!
  • 優先的に最新の見学会・イベント情報をメールでお知らせ!
  • お客様のご都合やご予定に合わせてイベント参加できるから、らくらくスムーズ!
  • 会員様限定の特典やお得情報も定期的にお届け!
  • 会員様しか会員様しか参加できないプレミアムイベントも!